梅まつりに合わせ「水戸スタンプラリー大作戦」-地元若手店主らが企画

個性的な参加28店がプレゼントなどを用意する「水戸スタンプラリー大作戦」

個性的な参加28店がプレゼントなどを用意する「水戸スタンプラリー大作戦」

  •  
  •  

 「水戸スタンプラリー大作戦」が3月1日から、市内雑貨店、飲食店など28店舗で開催される。

 参加店舗エリアは水戸駅北口から上水戸、偕楽園かいわいまでの一帯で、水戸の梅まつり開催に合わせ水戸巡りをショッピングで楽しんでもらおうと、小規模ながら個性的な店を開く地元若手店主らが企画したもので、商店街の活性化に一役買う。

[広告]

 参加店は雑貨11店、飲食11店、ファッション3店のほか生花店、美容院、クラブなど。期間中、参加店のスタンプ3つを集めると、参加店が用意する特典やプレゼントを進呈する。期間中は何回でもチャレンジできる。

 主催者の一人、鶴田智子さんは「梅の花咲く水戸巡りをもっと楽しんでもらい水戸を元気にしたい。いろいろな店に足を運んでもらえれば」と期待を寄せる。

 スタンプ台紙は参加各店で配布する。3月31日まで。

  • はてなブックマークに追加