干しいもパイ「ほっしぃ~も」商品化-規格外の切れ端を活用

干しいもを使ったひたちなかの新しいスイーツ「ほっしぃ~も」

干しいもを使ったひたちなかの新しいスイーツ「ほっしぃ~も」

  •  

 ひたちなかの特産品である「干しいも」を使ったパイ「ほっしぃ~も」が4月22日、発売された。干しいも生産の過程で出る規格外の切れ端などを利用、ひたちなか商工会議所などが開発に取り組んだ。

 パイは、「切甲」「しろた」と呼ばれる製品とならない部分をパイで包んだもの。干しいもにはビタミンやカリウムが豊富に含まれ、ジャガイモやサトイモなどに比べたんぱく質、脂肪が少ないことから健康食品として注目を集める。

[広告]

 干しいもの「ほし」を星に見立て「星いも」を図案化、「HOSHII(欲しい)」と「MORE(もっと)」を掛け合わせたネーミングにした。価格は、5個入りのオリジナルボックス入り=550円、10個=1,050円、15個=1,575円、21個=2,150円の箱入りも用意する。開発に当たった勝田パン菓子組合各店で販売する。

 これまで旧市名の勝田にちなんだ「勝つ!サンド」や蒸しタコ生産日本一のタコを使った「みなとの多幸めし」など商品化。全国の約8割の生産量を誇る干しいもを使ったスイーツで、ひたちなかのイメージアップを図る。

水戸経済新聞VOTE

paypay使った?