プレスリリース

akippaとB.LEAGUEの茨城ロボッツが提携!オフィシャル駐車場が予約可能に

リリース発行企業:akippa株式会社

情報提供:

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)は、プロバスケットボールB.LEAGUE B2の「サイバーダイン茨城ロボッツ」を運営する株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント(代表取締役社長: 山谷拓志)と提携することを発表いたします。




akippaはこれまで、日本プロサッカーリーグのセレッソ大阪、V・ファーレン長崎、FC琉球やB.LEAGUEの西宮ストークスなどと提携し、スポーツの試合日における駐車場問題の解決に取り組んでまいりました。

サイバーダイン茨城ロボッツは、茨城県水戸市を拠点として活動する茨城県内唯一のプロバスケットボールチームで、ホームアリーナである青柳公園市民体育館で行われる試合には、平均1500名超が訪れています。水戸駅から徒歩約15分の立地にあり、自動車で訪れる地元ファン(ブースター)も多くいることから、周辺で交通渋滞が発生することもあります。

今回の提携により、青柳公園市民体育館のオフィシャル駐車場をインターネットで予約してから現地に向かうことが可能になるため、現地で駐車場を探す必要がなく、確実に車を駐めることができます。また、akippaにて駐車場が満車の場合は、他の交通手段の利用が促進され、交通渋滞による周辺住民への影響を減らしていきます。

また、2019年4月オープン予定の新アリーナ(水戸市東町運動公園体育館)においても、近隣駐車場でのakippa予約制導入も検討しています。

■提携概要
・予約受付開始日:
2018年9月21日(金) 午前10時~
(2018年9月29日(土) 、30日(日)の開幕節分の予約が可能となります。)

今後は、試合日の14日前から予約開始となります。

・対象ゲーム:
2018年9月~2019年3月までのホームゲーム20試合

・対象駐車場:
青柳公園市民体育館駐車場

・提供駐車場台数:
95台

・予約ページURL:
https://www.akippa.com/parking/4c02ac71bbfdfffd471f41b3f6fecccf


■株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント 代表取締役社長 山谷氏 コメント
茨城県は車社会であるため、ロボッツのホームゲームにも自家用車でご来場される方が大変多く、限られた駐車台数の中で有益な駐車場サービスをご提供することは運営課題の一つでした。この度、akippa様との提携によりスマホから簡単に駐車場が予約できるようになったことで、サービスの向上はもとより、来場時間の分散による周辺渋滞の解消にもつながることが期待されます。

今後もakippaは、あらゆるプロスポーツチームの駐車場問題解決に努めてまいります。


■サイバーダイン茨城ロボッツとは
水戸市・つくば市を中心とする茨城県をホームタウンとするプロバスケットボールチームです。2018年はB2リーグに所属し、B1への昇格を目指しています。
https://www.ibarakirobots.win/

■akippaとは
契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫に、15分単位でネット予約して駐車できるサービスです。誰でも簡単に駐車場をシェアできます。現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる、駐車場拠点数を確保しています。
これまでにも、2017年9月に、B.LEAGUE 西宮ストークスと「公式パーキングサプライヤー」として提携しており、B.LEAGUEにおいては今回で2例目となります。akippaは、バスケットボールはもちろん、様々なスポーツの試合開催時における交通課題の解決に取り組んでいます。
https://www.akippa.com/


【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】
akippa株式会社 広報グループ(担当:石川、森村)

東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階
大阪オフィス:〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-2-1 AXIS本町ビル9階
Tel:03-6450-6090
Email:pr@akippa.co.jp
URL: https://akippa.co.jp