「水戸デザインフェス」Tシャツ展-ショップ部門GPは吉久保酒造

水戸デザインフェス表彰式

水戸デザインフェス表彰式

  •  
  •  

「水戸デザインフェス2009Tシャツ展」の入賞作品が決まり、クロージングパーティと表彰式が8月8日、「PRAK IS」(水戸市天王町2)で行われた。

 同フェスはTシャツを素材に「地元」をテーマにショップや企業、一般からオリジナルデザインを募集し、水戸らしい創造性あふれる作品を発表するもの。実施は今年で4回目。

[広告]

 今年は、ショップ部門36点、一般部門47点、小中学生部門2点の応募が寄せられ、来場者の人気投票を中心に入賞者が決定した。

 ショップ部門のグランプリは吉久保酒造(本町)。日本酒「一品」のラベルの梅の花と酒の色や味を効く白磁器「利きちょこ」の蛇の目の模様を組み合わせた和テイストのデザインが来場者に好評を博した。

 そのほかの入賞者は以下の通り。 一般参加部門(一般の部)=グランプリ-大内賢子さん、 準グランプリ-小中大地さん、同部門(小中高校生の部)= グランプリ-小林華子さん 準グランプリ-棯崎丹子さん

INDY Tシャツデザイン部門= グランプリ-AutoGuide 準ブランプリ-ポン酢農家ギャラクシー

SHOP部門= グランプリ-吉久保酒造 準グランプリ-A Bird On The Branch

 当日は表彰式のほか、コンテストの参加店舗によるTシャツファッションショーやNON from girlによるライブコンサートも行われた。

  • はてなブックマークに追加