買う

水戸の猫雑貨店で猫の日イベント 割引懸け店員と「ニャンケンポン」も

店内の様子

店内の様子

  •  

 水戸の雑貨店「Hikosen CARA(ヒコウセン カーラ)水戸店」(水戸市南町3)が現在、2月22日の「猫の日」に合わせたイベント「ねこの日月間」を展開している。

店内のオリジナル猫商品

 猫をモチーフにした雑貨を販売する同店(本社=東京都武蔵野市)。「猫の日」に合わせ、店内の商品を2,200円以上購入すると店員とじゃんけん1回勝負の「ニャンケンポン大会」に参加でき、勝つとその場で500円の割引を受けられる。

[広告]

 店長の藤枝寿志子さんは「期間中は、普段よりもお客さんが多いように感じる。じゃんけんに心理戦で勝とうとする方や潔く挑む方など楽しむ姿も見られる」と話す。2月22日に向け、猫商品の入荷も増えるという。

 藤枝さんによると「同店の猫雑貨、婦人服のデザインは全てオリジナル。イケメン顔やヤサグレ顔など、一匹一匹の表情の違いを猫好きのお客さまに楽しんでいただけている。しっかりした縫製も強み。お孫さんを連れて3世代で来店される方もいてうれしい」と笑顔を見せる。

 営業時間は平日=10時30分~19時、土曜=11時~19時、日曜=11時~18時。2月28日まで。

水戸経済新聞VOTE

paypay使った?