学ぶ・知る

水戸でクラウドファンディングサービス担当者登壇のトークイベント

過去のイベントの様子

過去のイベントの様子

  •  
  •  

 クラウドファンディングサービス「Readyfor」(東京都文京区)のキュレーターが登壇するトークイベント「クラウドファンディングで想(おも)いをカタチに #1 水戸編」が6月21日、水戸のM-Work(水戸市南町)で開かれる。

 登壇するのは、「Readyfor」ローカル事業部マネジャーの夏川優梨さんと、「Tsukuba Place Lab」「up Tsukuba」(つくば市)を運営し、地域のコーディネーターとしてさまざまなプロジェクトに関わる堀下恭平さん。昨年11月にイベントで堀下さんと夏川さんが出会い、「挑戦を応援する」という共通点もあり意気投合。仕事を共にするようになったという。

[広告]

 同イベントは、キュレーターや複数起案者の話を直接聞くことで、クラウドファンディングへの理解を深め、何かやりたい人が実際にプロジェクトを起こすきっかけとしてもらおうと企画。これまでに、4回開催している。今回は市外に出向く企画の1カ所目として、「高校生起業家を生み出す」「バンドのようにベンチャーを結成する」をテーマにしたM-Workでの開催を決めた。

イベント担当者は「この開催を通し、さらに多くの挑戦者と出会い、もっと深く挑戦者のことを知り、共に過ごす時間と密度を増すことによって、よりその地にあった解像度を上げたプロジェクトを作りあげることができるのではないかと思った」と話す。

 「クラウドファンディグをよく知らない方やこれから挑戦したいと思っている方、挑戦しようか迷っている方に来てもらい、挑戦への一歩を踏み出すきっかけにしてほしい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は19時~22時。参加費は一般=2,000円、学生=1,000円。

  • はてなブックマークに追加