買う

水戸の令和納豆が納豆菌入り菓子 バレンタイン商品も

バレンタイン限定商品

バレンタイン限定商品

  •  
  •  

 納豆バイオテックベンチャー企業「納豆」が2月8日から、納豆ご飯専門店「令和納豆(水戸市梅香、TEL 029-291-4688)」の店頭で「納豆菌ミルクチョコレート」と「納豆菌ポテトチップス」を数量限定販売する。

納豆菌ミルクチョコレート

 「納豆」は、2018(平成30)年7月10日(納豆の日)創立。「世界の食卓に納豆を届け、納豆菌で人と地球を幸せにする」を掲げ、自社納豆の販売や納豆菌を使ったチョコレートやポテトチップスの商品開発、研究、納豆ご飯専門店「令和納豆」などを展開している。

[広告]

 用意するのは、納豆が苦手でも納豆の栄養素を取り入れることができる手作りチョコレート「納豆菌ミルクチョコレート」(板チョコタイプ=60グラム、一口タイプ=65グラム(15粒入り)、以上800円)と「納豆菌ミルクチョコレート バレンタイン限定版」、国産ジャガイモ、焼き塩、納豆パウダーで完成させた「納豆菌ポテトチップス」(30グラム、250円)。

 社長の宮下裕任さんは、「おかげさまで、令和納豆に来店いただくお客さまが増えている。今回の商品は全て手作り。1年間の試行錯誤とマーケティングを行って完成させた面白く珍しいチョコレートだと思う」と話し、「引き続き納豆と納豆菌の可能性を追求していきたい」と意気込む。

 営業時間は11時~14時30分、17時30分~22時。