3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

広域水戸圏でイベント中止・延期や施設の休館相次ぐ 新型コロナ拡大で

「水戸市立博物館」外観

「水戸市立博物館」外観

  • 27

  •  

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、広域水戸圏でのイベント中止・延期や休館する施設が相次いでいる。

 「水戸市立博物館」(水戸市大町)は2月28日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、3月2日から31日まで臨時休館するとホームページなどで発表。特別展「水戸の大地の成り立ち-水戸140億年史-」や3月3日から公開予定だった流星刀の裏面の展示も中止とした。休館期間については「事態の収束が不透明のため、適宜見直しを行ってまいりますので、その際は速やかにお知らせいたします」としている。

[広告]

 「徳川ミュージアム」(水戸市見川)は2月29日~3月15日、「水戸市平和記念館」(水戸市中央)は3月1日~31日、「水戸市国際交流センター」(水戸市備前町)は3月3日~31日、「水戸市立図書館」(中央・見和・常澄・内原)は3月2日~31日、「水戸市立図書館」(東部・西部)は3月3日~31日休館する。

 ひたちなか市では「子どもふれあい館」(ひたちなか市大字市毛)、「那珂湊児童館」(ひたちなか市海門町)などの臨時休館を発表。「休館となる日程につきましては、決まり次第お伝えいたします」としている。那珂市では、「那珂市地域子育て支援センター つぼみ」(那珂市菅谷)での「あそびの広場」利用の自粛を呼び掛ける。同所での3月中の企画はそれぞれ延期や中止となる。

 大洗町の「大洗町商工会」は2月26日、毎年多くの観光客が訪れる「大洗春まつり『海楽フェスタ』」延期を発表。延期の日程は、「今後の状況(感染者数や感染症例等)を考慮した上で判断し、改めて大洗町商工会ウェブサイト、大洗観光協会公式ウェブサイト、SNSなどで発表する」という。茨城町では、「地域おこし協力隊」の活動報告会が延期。笠間市、城里町でもイベントの中止や延期の発表が続いている。