新型コロナ関連広域水戸圏・県・国からの最新情報

暮らす・働く 学ぶ・知る

茨城県がイノベーション促進・交流プログラム オンライン開催へ

イベントページTOP

イベントページTOP

  • 83

  •  

 茨城県が1月8日、イノベーション促進・交流プログラム「TSUKUBA CONNECT(ツクバコネクト)」をオンライン開催する。

 茨城県では「Venture Cafe Tokyo(ベンチャーカフェ東京)」と連携。2020(令和2)年8月から毎月、つくば市を中心に、イノベーションを促進するための学びの機会(パネルセッション、レクチャー、ワークショップなど)とつながりの機会(ネットワーキング、展示テーブル)として、イノベーション促進・交流プログラム「TSUKUBA CONNECT」を展開している。水戸会場での開催は初めて。今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一般客の会場参加はなく、オンライン会議システムZoomでの配信とする。

[広告]

 当日は、大井川和彦県知事をはじめ、茨城県ゆかりの起業家らが登壇。「ONE IBARAKI -オール茨城で起こすイノベーション-」をテーマにそれぞれの事業や取り組み、課題などについてトークセッションや対談を実施する。

 プログラムは、15時~「TSUKUBA CONNECTの楽しみ方」、16時10分~「大井川知事&VCTトークセッション」、16時30分~「茨城大学のベンチャー創出への取組&茨城大学ゆかりのベンチャー対談」、17時15分~「県央(水戸)でのイノベーションの取組」、18時~「県内イノベーター対談」、19時~「コロナと戦い続ける県内ベンチャーピッチ」。

 登壇者は、「TSUKUBA CONNECTの楽しみ方」=大井川和彦茨城県知事、「Venture Cafe Tokyo」小村隆祐さん、「TSUKUBA CONNECT」「産総研」跡部悠未さん、「TSUKUBA CONNECT」「Tsukuba Place Lab」「up Tsukuba」堀下恭平さん。

 「茨城大学のベンチャー創出への取組&茨城大学ゆかりのベンチャー対談」=「茨城大学 研究・産学官連携機構」酒井宗寿さん、「ユニキャスト」三ツ堀 裕太さん、「Dinow」髙橋健太さん。

「県央(水戸)でのイノベーションの取組」=「明利酒類」加藤喬大さん、「NEXT・カワシマ」川嶋啓太さん、「JOYNS」「水戸経済新聞」高木真矢子さん、「茨城いすゝ?自動車」豊崎悟さん。

 「県内イノベーター対談」=県北から「ただいま」「Hitachifrogs」和田昂憲さん、鹿行から「恵日山長照寺」吉本おめこ住職、「agri new winds」飯田等さん、県西から「結城商工会議所」「結いプロジェクト」野口純一さん、県南から「Tsukuba Place Lab」「up Tsukuba」堀下恭平さん。

 「コロナと戦い続ける県内ベンチャーピッチ」=「リーバー」伊藤俊一郎さん、「Ambii」平良侑希さん。

 イベントの申し込みは、フェイスブックのイベントページで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加