新型コロナ関連27日:県内1名、水戸市0人新規…

食べる 買う

ひたちなかで「ほしいも学校」の成果発表会-本と干し芋の新製品を紹介

新商品の「本とほしいもセット」を紹介する佐藤卓さん

新商品の「本とほしいもセット」を紹介する佐藤卓さん

  • 0

  •  

 「ほしいも学校」の成果発表会が10月24日、勝田ワークプラザ(ひたちなか市東石川)で開かれた。成果として本と干し芋のセット商品を紹介した。

[広告]

 同学校は干し芋生産者や販売業者、商工会議所らが2年前から取り組んでいる事業。これまで干し芋についての研究、商品展開、講演会やシンポなどを行ってきた。

 発表会では同学校の指導を続けてきたデザイナーの佐藤卓さんのトークショーが行われ、学校発足から商品開発までの取り組みを紹介。その後、学校参加者らによるパネルトークが行われた。

 2年間の成果として480ページにわたる干し芋についての本と干し芋のセット(11月中旬発売予定、定価3,800円)、干し芋1枚をパックしたセット商品が紹介された。

 佐藤卓さんは「本屋で扱うのか土産物店で扱うのか分からないが、これが第1弾。今後も学校は続く」と話した。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース