3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

水戸で「納豆早食い世界大会」-フードファイターが熱戦

水戸の納豆男も参戦したものの予選落ちした「納豆早食い世界大会」

水戸の納豆男も参戦したものの予選落ちした「納豆早食い世界大会」

  • 0

  •  

 水戸・千波湖畔の映画「桜田門外ノ変」オープンロケセットで3月17日、「納豆早食い世界大会」が開かれた。

 当日は、エントリーした約100人の納豆好きが、400グラムの納豆かけご飯の早食いに挑戦した。よしもと茨城県住みます芸人のオスペンギンの2人や水戸の納豆男も参加、テレビなどでおなじみのフードファイターに交じって熱戦を繰り広げた。

[広告]

 昨年の大会は東日本大震災の影響で中止された同大会は今回、雨中の決戦となったが、昨年の分も含めて賞品が2倍になるとあり参加者や応援団の声援で盛り上がった。

 主催した水戸観光協会担当者は「昨年は前日に東日本大震災が発生した。2年ぶりの満を持しての開催で、水戸の納豆を大いに食べてもらいたい」と話す。