食べる 暮らす・働く

大洗で「旅カフェ」-ミニツアーで地元名物を食べ歩き

大洗町の特産品の食べ歩きや隠れた観光スポットを巡ったいばらきの旅カフェ

大洗町の特産品の食べ歩きや隠れた観光スポットを巡ったいばらきの旅カフェ

  •  

 茨城の旅を新しい視点で捉えるイベント「旅カフェ」が3月25日、大洗町中心商店街で開催された。

 当日は、大洗マリンタワー前広場で「いばらき旅のマルシェ」を展開。大洗の名物と名所を楽しむミニツアーを4回にわたって実施。参加者らは地元ガイドらと商店街などを散策、各店で無料試食券が渡され大洗名物を味わった。

[広告]

 約1時間のツアーには各回20人ほどが参加。大洗名物の「みつだんご」や海産物の干ものや珍味、日本酒、スイーツなど12店舗の自慢の食べ歩きを楽しんだ。江戸時代に築かれた「磯浜海防陣屋」跡から大洗港を一望、隠れた観光スポット巡りも満喫した。

 「旅のカフェ」は県観光物産協会の「県内周遊促進キャラバン事業」の一環で、県内外で9回にわたり開催。大洗での開催は2回目。