プレスリリース

「親の軸が子を変える」―成田奈緒子氏の講演会を開催

リリース発行企業:つくば市

情報提供:

平成30年12月1日(土曜日)に小児科医で脳科学者として活躍される成田奈緒子氏の講演会を開催します。


本年度3回目となる家庭教育講演会は、「脳科学から考える親の軸が子を変える――育てにくい子ほどよく伸びる」を演題に、小児科医で脳科学者として活躍されている成田奈緒子氏を講師に迎えます。
平成28(2016)年実施の人間学講座で会場からあふれるほどの人が集まった人気講師が講演をする、乳幼児から中学生のお子様のいる子育て世代の全て保護者に注目の機会です。

【講演の内容】
子どもの脳の発達は親をはじめとする周りの大人が提供する生活で良くも悪くも影響を受けます。そうしたなかで、親がブレない軸をもって子育てに取り組むことが、子どもの脳の発達によい影響を与えると、近年の脳科学の研究で指摘されています。
本講演会では、そうした子どもの脳の発達と親のかかわり方について脳科学的な根拠を示しつつ、実践法をお伝えします。

【講師プロフィール】
成田奈緒子(なりた・なおこ)
小児科医・博士(医学)(神戸大学)・子育て科学アクシス代表・文教大学教育学部教授。1987年神戸大学医学部卒業後、米国セントルイスのワシントン大学医学部や筑波大学基礎医学系で分子生物学・発生学・解剖学・脳科学の研究をおこなう。2005年より現職。臨床医、研究者としての活動も続けながら、医療、心理、教育、福祉を融合した新しい子育て理論を展開している。

【実施概要】
日時:12月1日(土)10:00~12:00
場所:市民ホールとよさと
内容:講演会
参加費:無料
申込方法:つくば市ホームページ又はつくば市役所(生涯学習推進課)及び各地域交流センターで配布する申込用紙を市役所(生涯学習推進課)若しくは各地域交流センターに申込締切日までに提出
申込締切:11月22日(木)
参考:手話通訳実施(予定)・保育サービス実施(抽選・10名予定)
※保育サービス利用の抽選の結果は電子申請・届出サービスを通じて11月26日(月)に通知予定。
詳細は市ホームページ(http://www.city.tsukuba.lg.jp/kankobunka/event/1005568.html)にも掲載しております。

【お問合せ】
つくば市教育局生涯学習推進課
電話:029-883-1111(内線 4541)