プレスリリース

ロボットベンチャーのDoog、インテグレータ事業者の募集とインテグレータ向けのサウザー無償貸与を開始

リリース発行企業:株式会社Doog

情報提供:

株式会社Doog(茨城県つくば市、代表取締役:大島章)は、運搬型ロボット「サウザー」の事業展開において、現場に合わせ事業者がカスタマイズしやすいサウザー(以下「Eシリーズ」という。)を発売します。Eシリーズは、インテグレータ事業者やお客様自らがカスタマイズいただけることから、様々な業種、現場、地域への導入の加速を狙います。Eシリーズの発売に合わせ、サウザーのカスタマイズを担うインテグレータ事業者の募集を開始致しました。なお、インテグレータ向けの各種条件を整備し、技術情報の開示やインテグレータを対象とした相談会を順次開始しております。試験的に「インテグレータ向けのサウザー無償貸与」を実施します(社内体制や実績に基づいた審査がございます)。なお、9月18日(水)から20日(金)にポートメッセなごやで開催される「第2回名古屋ロボデックス」でサウザーEシリーズを展示し、様々なインテグレーション事例をご紹介します。 第2回名古屋ロボデックス:https://www.robodex-nagoya.jp/ja-jp.html サウザー紹介動画:https://youtu.be/ek7p2mGPmLc


当社はこれまで、運搬型ロボットの「サウザー」および大型機の「サウザージャイアント」を主力商品とし、搭乗型ロボットの「ガルー」「モビリス」と共に、様々な現場へ移動ロボットの導入を進めてまいりました。サウザーは、優れた追従性能と、操作性がシンプルで誰にでも使いやすい点が評価され、現在は工場や倉庫等中心に国内外で多くのお客様に導入頂いています。
サウザーは、カスタマイズを含むインテグレーションによって、各現場や用途に合わせ、効率的な運用が実現できる運搬型ロボットです。サウザーはカスタマイズ前の状態で当社より供給されます。このカスタマイズ前の状態を当社では「ベースユニット」と呼称しております。
当社では、サウザーの現場導入を更に加速させるため、インテグレータ向けの技術情報の整備や、ハードウェア構成の改定、複数の事業者が強みを発揮して導入案件に取り組む連携体制の構築を進めてまいりました。これらの新しい事業展開について以下の通りお知らせいたします。

(1)インテグレーションに特化した製品 Eシリーズの特徴
当社では「Eシリーズ」というサウザー製品を拡充し提供を開始しました。Eシリーズはインテグレーションすることに特化した製品です。各現場の課題に合わせ柔軟かつ効率的にインテグレーションすることができます。まずは日本市場向けに、サウザーEシリーズの受注を開始し、大型機であるサウザージャイアントも順次Eシリーズとして販売する予定です。以下でEシリーズの特徴を説明いたします。

1. お客様が求める機能・サービスがオールインワン、その上でお求めやすい価格を実現しました
  「安全系オプションセット」「無人ライン走行機能」「5年保証サービス」をすべて標準付属

安全系オプションセットは、従来、個別オプションとして搭載されてきた「警報装置」「バンパセンサ」「非常停止ボタン(正面に1個)」を標準搭載するセットです。
5年保証サービスは、従来よりサウザーの保守サービスを提供してきたシャープマーケティングジャパン株式会社(当社のパートナー事業者。日本全国にあるサービス拠点を活用。)が、年1回の定期点検やオンサイト修理を実施するほか、ソフトウェアサポートを提供します。ソフトウェアサポートは、これまで保守加入者のみが受ける事のできるサービスでしたが、5年保証に合わせ、全てのお客様に別途有償で提供されます。サポート内容は「追加導入時・新機能購入時において、同一現場でのソフトウェアバージョン合わせ」等になります。

2. インテグレーションに必要な技術情報を開示します
当社が、インテグレーションをするために必要な技術情報を提供することで、より多くのインテグレータが各現場に合わせたカスタマイズやインテグレーションに取り組みやすくなります。なお、技術情報の開示には条件があります。ご同意いただいた場合に限り開示させていただきます。

~開示される技術情報の例~
機械的な構造、電源系統図、電気的入出力仕様、外部との通信ネットワーク仕様、等

3. 使い勝手はそのままに、インテグレーションの幅が更に広くなりました
Eシリーズは下記の機能が追加され、現場で求められる課題に対し、インテグレーションでスマートにお応えできるようになります。
・電池カスタマイズ用端子台(例えば、外部電池給電等へ拡張できます)
・ネットワーク連携機能であるハイウェイサウザー化のためのWi-Fi機器搭載
・非常停止時に駆動電源を遮断する回路、外部機器への電源供給端子
また、屋外を含む365日稼働や食品系などの運用で求められる防水性能について、ハーネスやシーリングの見直しにより、外部機関における検証でIPX2を確認しております。搭載されるソフトウェアおいても様々な改良、機能向上がなされています。


【インテグレーションのイメージ】

(2)インテグレーションの体制構築
インテグレータがEシリーズを活用することで、サウザーを各現場に合わせて柔軟かつ適切にカスタマイズすることが可能となります。荷台への構造部材の追加や操作ボタンの追加等、簡単なインテグレーションに留まることなく、牽引運用、バッテリー、周辺機器やネットワークについても、各現場の安全や運用に合うよう柔軟に構築できるようになります。当社では、既存の販売店契約の他に、「インテグレータ販売店契約」と「インテグレータ契約」を新たに設けました。

「インテグレータ販売店契約」とは
現場インテグレーションを含めて当社と連携しながらサウザーの販売を推進する事業者を対象としています。
「インテグレータ契約」とは
サウザーの販売は行わず販売事業者に協力するものとしインテグレーションのみを請け負う事業者を対象としています。
【連携体制図】
上図のような体制により、更に多くの事業者が各々の強みを活かし、自社の事業領域に基づいてサウザー事業に参画いただくことで、サウザー関連事業の全体を加速出来ると見込んでいます。

インテグレータ販売店およびインテグレータは、当社が開催する勉強会や定期相談会において、自社案件で抱える技術課題について当社と連携して解決方法を模索します。当社からは、カスタマイズ事例やオプション製作の事例についても情報提供を行い、安全設計や安全運用のためのガイドライン、設計におけるリファレンスデザイン等も拡充して参ります。なお、サウザーの販売を行わないインテグレータ事業者には、社内体制や実績等に基づいた審査により、試験的に「インテグレータ向けのサウザー無償貸与」を実施します。
【インテグレータ向け勉強会の様子】
(3)お客様の導入しやすさの実現
お客様からサウザーのお引き合いをいただいてから実際に導入されるまでには、現場での簡易デモや詳しい要件定義など多くのステップがあります(詳細は別紙資料を参照)。これらのステップをスムーズに進め、 高い導入効果と安全な運用を実現するためには、インテグレータの果たす役割が非常に大きいと考えています。これまでのサウザー事業の体制では、現場によってはインテグレーションのトータルコストがかさみ、導入の障壁となるケースもありました。本発表の取り組みが実現することで、様々な現場・お客様に対し、より効率的にサウザーをお届けできるようになります。お客様においては、顧客起点のインテグレーションを享受でき、運用の選択肢を増やすことにも繋がり、導入コストに対しても益々メリットを感じていただけると見込んでおります。
当社では、様々な事業者からなる販売導入体制を有機的に結びつけるため「各事業者の強み・事業領域・サービス地域の情報」を広範に発信し共有してゆくと共に、新規事業者の参画を引き続き募集することで、サウザーの全国導入を加速させます。

〇 本発表に関するお問い合わせ
当社ウェブサイトのお問い合わせフォームからお寄せいただくか、9月18日(水)から20日(金)にポートメッセなごやで開催される「第2回名古屋ロボデックス」へ足をお運びください。

当社ウェブサイト:https://jp.doog-inc.com/
第2回名古屋ロボデックス:https://www.robodex-nagoya.jp/ja-jp.html
 小間番号:7-94
 事前のアポイント登録は、以下のリンクよりお願いします。
 https://inw2019nagoya.tems-system.com/exhiSearch/Email/jp?id=hQ%2FIU%2BalBn4%3D&type=2&exhi=8

  • はてなブックマークに追加