新型コロナ関連8日:県内67名、水戸市内14人…

プレスリリース

【茨城県境町役場】コロナ禍対応、非接触型の入退館・出退勤システムを導入

リリース発行企業:境町役場

情報提供:

茨城県境町役場では新型コロナ感染防止とセキュリティ強化のため、非接触型の入退館システムを導入しました。


左:虹彩認証入退館システム 右:ICカード出退勤システム


茨城県境町は、令和3年4月から役場庁舎に虹彩認証入退システムとICカード出退勤システムを導入しました。
平日夜間や休日の庁舎西側自動ドア制御を虹彩認証にすることで、不審者の入館を防いでセキュリティを強化します。
また、職員の出退勤を、非接触型ICカードで管理することでコロナ禍における衛生的な勤怠管理が可能となりました。

虹彩認証入退システム


虹彩認証入退館システム(外側)
■設置場所
役場庁舎西側自動ドアの内側と外側
■主な仕様
虹彩により登録者か否か判定し、登録者のみ自動ドア開閉。
虹彩認証は、平日夜間と土日祝日に有効化。平日日中は自動開閉。

ICカード出退勤システム


ICカード出退勤システム
■設置場所
役場庁舎1階・2階・3階、境町保健センター、境町給食センター
■主な仕様
職員にICカードを配布。読み取り機にカードをかざし、出勤・退勤を記録管理

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース