新型コロナ関連4日:県内290名、水戸市内27…

プレスリリース

必要な道具は木槌一本。約1時間で組立て可能。地域の杉100%無垢材で小屋をセルフビルドする楽しみを-キットガレージ「木のこころ」を 100戸限定で予約販売開始

リリース発行企業:和眞嘉傳株式会社

情報提供:

和眞嘉傳株式会社 (本社:茨城県常陸太田市折橋町、代表取締役:山口麻理子、以下 和眞嘉傳)は、100戸限定商品としてキットガレージ 「木のこころ」を2021年6月15日から予約販売を開始いたします。


キットガレージ「木のこころ」設置イメージ


キットガレージ 「木のこころ」の開発ストーリー

日本には職人の経験と磨かれた技術と考察をもって可能になる素晴らしい仕事が存在します。
今や、その素晴らしい、形に残すことの出来ない宝のような仕事は、各地でひっそりと消え去ろうとしています。
和眞嘉傳は、かつて林業で栄えた常陸太田の土地とそれを支えた人に魅せられ、それまで営業活動をしていた東京から2020年に本店を移転しました。
昔より建築に用いられてきた杉材は調湿・防菌・防カビ、香りによるリフレッシュ効果など、心身に嬉しい効果が期待されます。
気軽に、杉の無垢材の空間を多くの人に楽しんでいただくことができたら…と考えキットガレージ「木のこころ」の製作が始まりました。
木は一本一本独自の個性を持ち、同じように加工しても個々様々に変形するため、木の性質と特徴を理解して製材しなければ木材として使い物になりません。
移転を支えてくださった沢山の温かい人と人との繋がりの中で、常陸太田の里美・水府地区の木材と、木の性質を熟知し、各々の専門分野の技を磨いた地元の製材・大工・木工職人の匠の技でキットガレージ「木のこころ」は完成しました。


30代以上の木材にこだわってDIYやセルフビルドの楽しみたい方へ

キットガレージ「木のこころ」の対象となるお客様は、主に30代以上のDIYやセルフビルドに興味をお持ちで、普段より衣食住から健康に関心を持ち、木材に拘りのあるお客様です。

キットガレージを組み立てる



大工の匠の技により、所要時間約1時間。木槌一本で組み立て、解体ができる

キットガレージ「木のこころ」の一番の特徴は、日本の伝統的な建築工法を身につけた大工職人の匠の技術により、木槌一本だけで杉無垢材を組み上げガレージをセルフビルド出来る点です。
解体も簡単なため、このキットを運搬し、移動先で所要時間およそ1時間で組み立てられ、短期間利用した後、解体して持ち帰ることが出来ます。



使用シーン

<セルフビルドを楽しむ>
・屋外で大人の隠れ家として
・キャンプなど短期間の滞在場所として

<建物の機能を楽しむ>
・屋内でリモートワークの完全個室として
・庭など敷地内に常設のガレージとして(設置時は対象地の法令・規則をご確認ください)
使用シーンイメージ


原料から地域密着の生産体制で、中山間地域の活性化・技術の保全と環境負荷の軽減を目指す

キットガレージ「木のこころ」は、常陸太田の木材を地元の製材所や職人で製品化する地域密着型生産で、製造時の原料の長距離運搬による石油エネルギー利用を起因とするCO2排出を削減するなど、地球への環境負荷を極力抑えながら、地域の林業活性化や製材・大工・木工仕事の技術保全に貢献したいと考えています。
木材の製材には、木の性質を理解し、乾燥による縮みや曲がりなどを考慮し、板に加工する経験と技術が必要です。大工仕事には、建物の構造と木の性質を熟知した上での加工方法の熟練、建具を造る木工仕事にも木の性質や構造・機能を熟知し、使用に耐える熟練した加工技術が欠かせません。新たに需要を生み出すことで、産業の活性化と技術の保全、地域活性化に貢献します。
里美地区の風景



杉材の人への良い影響

塗装を施さない無垢材での使用は、化学薬品等の影響を心配することなく、子供から大人まで、安心して過ごすことができます。
杉の香り成分セドロールには、ストレス軽減・リラックス促進、抑うつ状態の改善、熟睡の促進。また、防虫・防カビによるアトピー性皮膚炎軽快の効果も報告されています。
杉材で作られた机などを日常的に利用することで、分泌型免疫グロブリンAの分泌量が高くなり、風邪をひきにくくなるなど健康に良い影響を与える可能性を示唆する研究結果も出ています。
重ねて、杉は他の木材と比較して、二酸化窒素やホルムアルデヒドなどの有害ガスを吸収・吸着することで、空気を浄化する効果も報告されています。
1200年以上も昔の奈良・平安時代の宝物を今に伝える正倉院の宝物を保管している杉の箱は、優れた調湿機能と宝物を劣化させるオゾンや二酸化窒素を吸着する機能があることが報告されています。
杉の無垢材


組み立て方

1.まず、土台を水平に設置します(ブロックなど、水平の調節に使用するものはお客様でご用意ください)

土台を水平に設置する

2.柱を立てます。
柱を立てる
3.壁となる板材を嵌め込みます。

壁となる板材を嵌め込む
4.垂木を嵌め込みます。

垂木を嵌め込む
5.床材を敷きます。

床材を敷く
6.屋根を被せます。

屋根を被せる
7.最後に、扉を取り付けます。

扉を取り付ける
詳しくは動画をご覧ください。
YouTube:https://youtu.be/wO2GL6M0GWM


地域の産業


チェーンソーで材木を伐倒する

茨城県常陸太田市里美地区は、南北を流れる里川とその両脇に連なる山々に囲まれ、面積120平方キロメートルのうち約80%が森林で占められており、古くから林業が盛んな地域です。
2021年6月現在では、ウッドショックにより木材価格が高騰し、国内材の利用も急がれていますが、それまで国内材木需要の低下する一方でした。
茨城県の木材素材生産量を見ると、最盛期の昭和40年に比べれば現在は35%程度にまで縮小し、収益が成り立たなくなり、林業従事者の減少が進みました。日本全体としても林業従事者は最盛期の3分の1までの減少し、新規就業者の離職率も高く、約半数が3年以内で離職しています。
国内木材の需要が高まってきている現在でも林業者の確保・育成が課題となっています。
荒れた山林

また、地主不在の山林が増加、特に小面積の民有林の荒廃が進行。手入れができていない山林が増え、本来森林が果たすべき機能が失われ、様々な自然災害を誘発する可能性が考えられます。


和眞嘉傳 代表取締役 山口 地域の方と一緒に稲を植える
和眞嘉傳では、原料を育て確保するところから、人と技術の育成や環境のことも視野に入れ、製品を購入して利用いただくお客様、製品を一緒に作り上げる協力者の皆様、地域に生活されている皆様の幸せを考え抜いた製品を生み出し、お届けして参りたいと考えています。



キットガレージ「木のこころ」の開発に携わってくださった地元企業・職人の皆様

有限会社 吉成工務店:設計・製材・本生産
常陸太田市の旧水府村で、大工仕事から工務店、材木店など、建築に関する多岐にわたる事業を興し、木に関しては、山からチェーンソーで木を伐倒するところから、製材、建築に至るまで一貫して手掛ける数少ないプロフェッショナル企業です。
有限会社吉成工務店

井上建築:モデルガレージ製作
モデルガレージ製作を担当いただいたのは、中学卒業後からすぐに大工として腕を磨いて来たこの道50年以上の井上さん。これまで、数多の建築を手掛け、今回のガレージも日本建築の技術を活かし、ネジを一切使用しない組み立て式という仕様を実現していただきました。
井上建築

深谷工芸:建具(扉)製作
ガレージの扉を製作いただくのは、上質な木を使用した1点物の家具作りを得意とされている木工職人の深谷さん。1つとして同じものはない木の個性を活かして、1点1点手作業で製品を作り上げています。
深谷工芸



商品概要

商品名 : キットガレージ「木のこころ」
面積 : 2.73平方メートル
寸法 :高さ195cm × 幅 150cm × 奥行 182cm
組立所要時間:約1時間(2名での作業時)
分解所要時間:約1時間(2名での作業時)
納期 :受注から約3ヶ月程
価格 : 200,000円(税込) 送料別途
外壁カラー : ナチュラル(無垢)
ベージュ(オプション)、マホガニ(オプション)、バリサンダ(オプション)、ジェットグラック(オプション)
オプション:外壁塗装20,000円(税込)、鍵5,000円(税込)、窓 価格未定(近日公開)
WEB注文:https://washinkaden.shop/
キットガレージ「木のこころ」図面



和眞嘉傳株式会社

日本(和)の誠(眞)に良き(嘉き)ひと・もの・ことを伝える(傳える)ことで、1人1人が心豊かに生きるお手伝いを行い、世界の平和で継続的な発展に貢献することを理念に、和眞嘉傳株式会社は、環境の循環を妨げない、地球に優しい製品の企画・生産・販売を行い、持続可能な開発、SDGsに貢献します。





会社概要

商号   : 和眞嘉傳株式会社
代表者  : 代表取締役 山口麻理子
所在地  : 〒311-0506 茨城県常陸太田市折橋町1295-1
設立   : 2018年4月
事業内容 : 製造・輸出入及び企画販売
出版物及び電子出版物の企画、制作、発行及び販売
資本金  : 100万円
URL   : https://washinkaden.co.jp/

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース