食べる

笠間・築80年の古民家で季節限定「旬の果物のかき氷」

「すももヨーグルト&レアチーズホイップ」

「すももヨーグルト&レアチーズホイップ」

  •  
  •  

 「古民家かき氷 笠間雪みるく」(笠間市上郷、TEL 080-3724-1162)がオープン5年目を迎えた。

「古民家かき氷 笠間雪みるく」店舗外観 

 店主の石川良夫さんが生まれ育った築80年の古民家を「壊すのはもったいないない」と考えていたところ、埼玉でかき氷店「雪みるく」を経営していた友人から「笠間でかき氷をやってはどうか」との助言をきっかけに、2015(平成27)年に同店をオープン。

[広告]

 石川さんは、青果のバイヤーをしていた経験から「今一番旬でおいしい果物の目利きには自信がある。その時一番のものが手に入れば東京の市場まで買い付けに行く」という。店主の娘・綾子さんが買い付けた果物を使い、メニューを開発。シロップは全部手作りの季節限定かき氷として販売する。時期によって、茨城県産のトウモロコシやカボチャ、栗など果物以外を使ったメニューもある。店内では、仕入れた果物を陳列販売し、購入できる。

 石川さんは「一番の旬を過ぎたら使わないので、新しいメニューに変わる。通年営業なので、その季節ごとの限定の味を楽しんでいただきたい」と来店を呼び掛ける。

 夏の一番人気は、メロン半玉の上にメロン果汁を使ったかき氷がのった「メロンまるごと生メロンシロップのスペシャルメロン」(緑玉1,000円、赤玉1,200円)。そのほか、「フレッシュいちご」「すももヨーグルト&レアチーズホイップ」「ピオーネ&シャインマスカットカルピス」(以上800円)、「宮崎マンゴー」「ももスペシャル」(以上1,000円)といった夏季限定かき氷、「黒みつきなこ&大納言あずき」、「チョコミントホイップ」(以上800円)など、定番メニューも販売。各メニューにプラス100円で「日光天然氷 松月」の氷に変更できる。

 水戸から来店した親子は「道中、山と畑に囲まれた場所にポツンとあるので、本当にここで大丈夫なの?と心配になった。おばあちゃんの家に来たみたいにくつろげる空間。一口食べたら果物の香りと味が広がる、こんなにおいしいかき氷は初めて」と、笑顔を見せた。

 「予約無しだと、1時間以上待つこともあるので、予約して来てほしい」と石川さん。

 予約は、予約希望日の1週間前から受け付け、電話対応は営業終了後の17時~20時のみ。LINEで友達登録した後、トーク画面での予約もできる。

 営業時間は8月平日=10時30分~17時、土日祝=10時~17時。木曜定休。9月以降=11時~17時。月曜・火曜定休。

  • はてなブックマークに追加