買う

サザコーヒーがガルパン「マリー様のモンブランケーキ」開発、発売

「マリー様のモンブランケーキ」

「マリー様のモンブランケーキ」

  •  
  •  

 スペシャルコーヒー専門店「サザコーヒー」水戸駅店と大洗店が8月2日、アニメ「ガールズ&パンツァー」の作中に登場する「モンブランケーキ」を再現した商品の販売を始めた。

列をつくる来店客

 1942(昭和17)年創業の「サザコーヒー」は、茨城県を中心に、東京都、埼玉県に計14店舗を展開。コーヒー豆の栽培から、製造、販売までを行っている。社長の鈴木太郎さんがSNSで、アニメ「ガールズ&パンツァー」の作中に大洗店が描かれていることを知り、同アニメの劇場版作品を鑑賞。作品の良さを感じたことや作中で登場人物のマリーが戦車の上で特大のモンブランを食べていることから、同商品の開発を決めたという。

[広告]

 「マリー様のモンブランケーキ」の大きさは直径7.5センチ・高さ13.5センチ。ローストしたアーモンドスライス入りのメレンゲをバタークリームで包み、その上にイタリア産のマロングラッセとスポンジ、ローストしたアーモンドスライス入りの生クリームを載せ、岩間栗とフランス産マロンペーストで覆ったオリジナルレシピを使う。

 価格は1,500円(紅茶かコーヒーとセット)。販売は、水戸駅店と大洗店の2店舗で行い、金曜・土曜・日曜のみの数量限定商品。2店舗では1,300円以上の購入か同商品の注文で、ガルパン缶バッジをランダムで1個進呈する

 鈴木さんは「通常のモンブランに比べて作る手間が掛かるが、価格帯に見合ったものを出したい。(商品開発に当たり、)誰も食べたことがない商品を作るという苦労はあった。味のバランスをどう取るか、中身をどうするか、高さや美しさを保つためにどうするか、高さが原因で輸送ができないなど壁がたくさんあったが、何度も試食をして、ケーキ室のパティシエたちと試行を重ねた」と振り返る。

 「自分はこれまでアニメ好きは違う世界の人だと思っていたが、作品を通して考えが変わった」とも。「映画を見て、プラモデルを作って遊んでいた少年時代を思い出した。実際に戦車のプラモデルを組み立てたり、ガルパンのくじでマリーさまのグッズを当て、周りにいたガルパンおじさんたちと喜びを分かち合ったりもした。当社はスイーツにもこだわっていて、添加物はない。ガルパン好きの人はもちろん、みなさんにとにかく安心して、楽しんで食べてほしい」と話す。

 発売初日、大洗店にはオープン前に子どもから大人まで20人ほどが行列を作った。神奈川県から来たという会社員の20代男性は「(アニメの登場シーンを再現した)ケーキが販売されると知り、始発に乗って来た。大洗に来たのは2回目。映画を見て熱が上がった状態だったことや自分の休みとケーキの販売期間のタイミングが合ったこともあり、これは行くしかないと思った。ケーキはボリュームもあっておいしい。作中で戦車の上でケーキを食べるシーンがあるが、実際にも倒れにくいように工夫されていて考えているなと感じた。また友人とも来たい」と笑顔を見せていた。

 営業時間は、水戸駅店=10時~20時30分、大洗店=10時~19時。

  • はてなブックマークに追加