買う

水戸の釣具店で小沼正弥プロが「シーバス釣り」相談受け付け

キャスティング水戸店外観

キャスティング水戸店外観

  •  
  •  

 「小沼正弥プロ 店頭アドバイザー!!」が10月6日、キャスティング水戸店(水戸市吉田町、TEL 029-247-2810)で行われる。

店舗内観

 「オヌマン」の愛称で知られるシーバス釣りプロの小沼正弥さんは、自らも「職業釣り師」と名乗り、魚釣りに関する雑誌など各種メディアへの出演、シーバス釣り用ルアーの製作、釣りメーカーとの商品開発などを手掛けている。

[広告]

 店舗スタッフの森戸正義さんは「茨城県は海や川や淡水湖などフィールドに恵まれており、目当ての魚の生息域へ県内外からたくさんの釣り人が訪れる。海水と淡水が混じり合う全国的にも希少な『汽水湖』の涸沼(ひぬま)はシーバスの釣りポイントとして知られており、那珂川、涸沼川、利根川なども上げられる」と話す。

 当日は、店内の特設ブースで、小沼さんがシーバス釣りに関する相談とアドバイスを行う。開催時間は11時~18時。無料。

 森戸さんは「鉾田市、茨城町、大洗町にまたがる涸沼は『シーバス釣りの聖地』と呼ばれ、挑戦する人も多い。シーバス釣りは、天候や時間、場所や表層、中層、低層と状況によってルアーを選ぶなどがある。なかなか釣り方が分からないという人に、プロからアドバイスが受けられる貴重な経験。秋はシーバスのサイズも大きくなるので、サイズを狙うのにも良い季節。初心者からベテランまでたくさんの人に来てもらえれば」と呼び掛ける。

 イベント期間中、同店では対象商品の購入金額に応じて限定グッズの進呈も行う。

 営業時間は、月曜~金曜=10時~21時、日曜・祝日=10時~20時。

  • はてなブックマークに追加