暮らす・働く

台風19号 水戸市で臨時休業・閉店時間繰り上げ相次ぐ 市は自主避難所開設

避難準備を呼び掛ける水戸市

避難準備を呼び掛ける水戸市

  •  
  •  

 台風19号の影響で、水戸市でも商業施設の閉店時間繰り上げや臨時休業、イベントの中止が相次いでいる。

 水戸市は、12日8時に「警戒レベル3」を発表。避難準備・高齢者等避難開始情報を発表し、市内34カ所の市民センターへ避難ができる。

[広告]

 鉄道は、JR常磐線・水戸線・水郡線が12日13時から少なくても13日お昼頃まで運転を取りやめ、安全確認後に運行を再開。ひたちなか海浜鉄道湊線は、阿字ヶ浦行きは那珂湊12時56分着、勝田行きは那珂湊12分54分着以降を見合わせ、13日に線路等安全が確認できれば勝田発8時42分、阿字ヶ浦発8時44分から運転を再開する予定。鹿島臨海鉄道は、12日13時頃から運転を取りやめ13日は安全確認後に運行を再開する。

 イベントは、「いきいき茨城ゆめ大会」「水戸市体育祭市民運動会」「偕楽園チャリティー音楽祭」などが中止や延期となった。

 商業施設の12日は、カスミ・FOOD OFFストッカー全店が12時まで営業、セイブ全店が15時まで営業、イオン那珂町店、イオン笠間店、イオンスタイル水戸内原、イオンスタイル水戸下市は17時まで営業、マルト全店は18時まで営業、ヨークベニマル水戸笠原店・赤塚店・水戸浜田店・新原店・双葉台店・百合ヶ丘店・ひたちなか店・大成店・田彦西店・佐和店・那珂湊店・茨城町店・友部東平店は18時まで営業、京成百貨店、駅ビルエクセル、サイゼリア、デニーズは休業する。

 水戸市役所本庁舎の地下駐車場では、土のうの提供も行う。

  • はてなブックマークに追加