見る・遊ぶ

ひたちなかでひな壇フォトスポット 「なかなかできない体験楽しんで」

ひな壇に囲まれたフォトスポット

ひな壇に囲まれたフォトスポット

  •  
  •  

 ひたちなかのコミュニティースポット「らぽーるカワシマ」(ひたちなか市津田、TEL 029-273-8751)で、地域住民持ち寄りのひな人形を展示する「ひな祭り」が始まっている。

 運営はLPガス販売の「NEXT・カワシマ」。同社の会員制サービス「らぽくらぶ」の一環で、地域の人が集える場所として2013(平成25)年に多目的スペースを開設。季節に合わせさまざまなイベントを企画している。

[広告]

 近年、段飾りのひな飾りを見る機会が減っていることや、自宅で飾らなくなった地域住民によるひな飾りの持ち寄りで同年展示を開始。現在、合計8基のひな飾りを展示。「大きいひな飾りの前で写真を撮る昔ながらの楽しみ方ができる場」として、毎年多くの来店客が訪れるという。今年は、これまでのコの字型の配置から一新。ひな壇に囲まれて写真が撮れるよう5基のひな壇を並べた。

 同店の担当者は「5基のひな壇に囲まれて写真が撮れて、まるで『ウォーリーを探せ』のよう。なかなかできない体験を楽しんでいただけたら」と呼び掛ける。

 開催時間は9時~17時30分。入場無料。3月3日まで。