見る・遊ぶ

お笑いコンビ「すいたんすいこう」が無観客生配信 ライブハウス支援で

お笑いコンビ「すいたんすいこう」

お笑いコンビ「すいたんすいこう」

  • 41

  •  

 茨城出身のお笑いコンビ「すいたんすいこう」が4月19日、「club SONIC mito」(水戸市)からの無観客生配信「THE 茨城愛~愛はライブハウスを救う~」を行う。

「すいたんすいこう」のライブの様子

 プロダクションHIT所属の「すいたんすいこう」は、通称「すいたん」と呼ばれる水戸短期大学付属高校(現・水戸啓明高校)出身のクロちゃん(黒澤正徳さん)と「すいこう」と呼ばれる水戸工業高校出身のスズケンさん(鈴木賢治さん)によるお笑い芸人コンビ。2011(平成23)年に結成し、茨城県と都内を中心に活動。自主企画イベント「茨城愛」などの定期開催も行っている。

[広告]

 スズケンさんは「『茨城愛』を掲げて活動している以上、微力だが自分たちの力で地元を守っていけたらと思った」と話し、「自分たちも音楽イベントを開催しているが、ライブハウスの経営状況が厳しいという話を聞いて、地元のみんなの遊び場や音楽が楽しめる場所を失ってはいけないと思った。まずは自分たちにできることとして、ライブハウスで支援イベントをやろうと決めた」とも。

 同配信では、お客からの投げ銭ごとに企画ボックスからくじを引き、書かれた企画に「すいたんすいこう」が挑戦。企画は「すいたんすいこうオリジナル手洗いソング制作」「ものまねクッキング」「何かのギネス記録に挑戦」など合計100個を用意する。水戸のライブハウス「club SONIC mito」を会場に6時間の無観客生配信として行う。配信中に配信支援サイト「Doneru」で投げ銭を受け付け、集まった金額は全額同ライブハウスに寄付するという。

 クロちゃんは「6時間通して何かをやるのは、自分たちも初めての試み。正直何が起こるか分からないが、ハプニング含めてみんながただただ笑ってあっという間の6時間になるよう、企画盛りだくさんでいく」と意気込む。

 スズケンさんは「僕らにできることをさせていただく。みんなでこの苦境を乗り越えよう」と呼び掛け、クロちゃんは「このやり方が合っているかは分からないが、家の中でも楽しんでもらえるよう頑張る」と話す。「自分たちの大好きな場所は、自分たちで守っていこう。コロナに負けるなとも。2人は、今後も同様の支援活動の要望にも対応していく予定。

 開催時間は14時~20時。動画はユーチューブチャンネルの「SONIC TV」で配信する。