見る・遊ぶ

笠間の正福寺そばのタケノコ 今年も階段からひょっこり

今年も顔を出したタケノコ

今年も顔を出したタケノコ

  • 3

  •  

 笠間市の正福寺(笠間市笠間)の砂利と土でできた階段に、今年もタケノコが生えている。

穂先だけが出ているタケノコも

 昨年、同所で見つかり、笠間市観光協会のSNS投稿で反響が大きかった「ど根性タケノコ」。4月16日現在、昨年とは異なる位置だが、階段内に5本の形跡があり、現在3本が見られる。

[広告]

 タケノコの大きさは縦15センチ、横10センチ。そばで穂先だけが出ているタケノコ2本も見つかっている。