3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

水戸市が官民連携のオンライン合同企業説明会開催へ 参加企業、学生募る

官民連携!水戸市オンライン合同企業説明会特設サイトTOPページ

官民連携!水戸市オンライン合同企業説明会特設サイトTOPページ

  • 4

  •  

 水戸市が7月30日、学生と企業とのマッチング機会創出を目的としたウェブ上の企業説明会「官民連携!水戸市オンライン合同企業説明会」を開催すると発表した。

 主催は全国オンライン会議。水戸市と雇用人材協会が共催する。ウェブ上の企業説明会は茨城県内初となる。

[広告]

 雇用人材協会の担当者は「コロナ禍により、対面での学生や求職者との接点がなくなったことから、採用機会の損失だけでなく、採用をあきらめた企業もあった。対面の説明会・面接会等が開催できず、就職活動機会を失ってしまった学生も多い。採用機会創出と学生の就活機会確保となれば」と話す。

 開催日時は、8月28日9時~17時30分。当日は、水戸市人事課も参加し、市職員としての業務などの紹介を行うほか、高橋靖水戸市長も登壇し、市の魅力を発信する予定。

 対象は、21卒の新卒採用希望の学生(大学生・短大生・専門学生・高校生・大学院生)、22~24卒のインターン希望の学生、中途採用希望の求職者。

 当日は、ウェブ会議ツールZOOMを使い、企業ごとに企業紹介10分、質疑応答10分の合計20分間登壇する。途中参加・途中退室可能。

 参加募集企業は、水戸市内に支社または本社を置く法人で、水戸市近郊に事業所を有する法人も参加可能。新卒または既卒の採用予定があること が条件。参加費用は、1社当たり5万5,000円で、52社を募る。

 学生・求職者の参加は公式LINEで受け付ける。参加企業で、オンライン環境が未整備の場合は、水戸市商工課(TEL 029-232-9185)で機器や場所の貸し出しを行う。

  • はてなブックマークに追加