3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

阿字ヶ浦で音楽と映画をドライブイン・シアターイベント 花火打ち上げも

映画のタイミングで花火が上がる演出も(写真提供=小野写真館)

映画のタイミングで花火が上がる演出も(写真提供=小野写真館)

  • 0

  •  

 ひたちなか市阿字ヶ浦海岸で8月28日~30日、車内からライブと映画を楽しむ「阿字ヶ浦ドライブインライブ・シアター」が開催された。

「阿字ヶ浦ドライブインライブ・シアター」の様子(写真提供=小野写真館)

 同市で楽器販売などを手掛ける「関山楽器」の関山大介さんとプロパンガス会社「NEXT・カワシマ」の川嶋啓太さんが中心となり企画した同イベント。

[広告]

 期間中、阿字ヶ浦海岸駐車場の特設会場に、各日乗用車約100台が集まった。

 新型コロナウイルスの影響でイベントや祭り、海水浴場が中止となったことから、観光業やエンターテインメント業、地域の活性化につなげようと企画した。

 2日目は、「TONKO HOUSE(トンコハウス)」とのタイアップ企画で「トンコハウス映画祭」のサテライト会場「SEASIDE TONKO THEATER(シーサイドトンコシアター)」を展開。上映映画内で花火の上がるシーンでは、タイミングを合わせてサプライズで花火が上がったほか、上映中はミニオーケストラによる生演奏演出も行われた。

 会場では、来場客がステージ上のアーティストの演奏と特設スクリーンで上映された映画を車内から拍手や手ぶりなどを送り、思い思いに楽しむ姿が見られた。