見る・遊ぶ 学ぶ・知る

水戸で「文化講演会」 松本清張賞受賞作家の登壇も

(左から)講演する千葉とも子さん( © 文藝春秋写真部 ) 、秋山香乃(かの)さん

(左から)講演する千葉とも子さん( © 文藝春秋写真部 ) 、秋山香乃(かの)さん

  • 6

  •  

 「ザ・ヒロサワ・シティ会館」(水戸市千波町東久保)で10月24日、「文化講演会~松本清張賞受賞・千葉ともこ氏と歴史小説家・秋山香乃氏を迎えて~」が開催される。主催はいばらき文化振興財団。

 同講演会には、松本清張賞受賞作家の千葉とも子さんと、歴史小説家の秋山香乃(かの)さんの2人が登壇。2部構成で講演を行う。

[広告]

 第1部は第27回松本清張賞(日本文学振興会主催)受賞作品「震雷(しんらい)の人」を執筆した、阿見町出身で水戸市在住の千葉とも子さんが登壇する。「激しい志を持った人たち「震雷の人」ができるまで」の演目で講演を行う。第2部は、歴史小説家で野村胡堂文学賞受賞経歴を持つ、秋山香乃さんが登壇する。「世を動かさんと志した水戸藩士」の演目で講演を行う。当日は、座席指定を行うなど新型コロナウイルス感染症防止ガイドラインを踏まえての開催となる。

 いばらき文化振興財団事業推進課長は「なかなか受賞することのできない松本清張賞を、県内出身の作家が受賞したことを広く知ってもらいたいと企画した。登壇する2人は、歴史に関わる作家。水戸藩士の歴史など茨城ゆかりの歴史について語っていただく予定」と話す。

 12時45分開場、13時30分開演。入場無料(事前申込制)。後日郵送などで入場券を送付する。応募者多数の場合は抽選。申し込みは公益財団法人いばらき文化振興財団法人ホームページで受け付ける。申し込み締め切りは9月25日。