新型コロナ関連16日:県内23名、水戸市内2人…

見る・遊ぶ

国営ひたち海浜公園で正月行事 新年開園は1月2日から

過去の書き初めの様子

過去の書き初めの様子

  • 3

  •  

 国営ひたち海浜公園で2020年1月2日から、正月行事が行われる。

どんど焼き

 同園内にある「みはらしの里」は、春のネモフィラや秋のコキアが咲く「みはらしの丘」のふもとに位置する。「なつかしい村の風景と活動」をテーマに、農村風景を再現し、四季折々の暮らしの歳時記を展開している。

[広告]

 新年の開園となる1月2日~11日までの期間、正月行事として各種企画を行う。2日は、古民家(奥の家)で新年の抱負など思い思いの言葉を毛筆で書く「書初めをしよう」、7日は、「みはらし広場」で無病息災を願って食べる「七草がゆ」、11日は「みはらしの里」畑で正月飾りなどを燃やし無病息災、五穀豊穣、家内安全を祈る「どんど焼き」などを開催する。イベントは定員制(「どんど焼き」は定員なし)で、当日受付。

 「古くから暮らしの中で築かれた年中行事や習わしなど、大人には懐かしく、子供には新鮮なお正月行事をお楽しみいただける。ご家族で楽しみながらご参加いただけたら」と、同園担当者。

 1月9日の10時~、11時~、13時~は、「グリーン工房」でレジ袋を素材に好きな絵を描き、環境問題を考えながら凧をつくる「エコ凧づくり」を行う。参加費無料。1月11日10時~は、古民家(主屋・隠居屋)前庭で木の枝に紅白団子をつけて五穀豊穣を祝う縁起物「まゆ玉飾りづくり体験」を開く。参加費200円。「エコ凧づくり」 と「まゆ玉飾りづくり体験」は定員制で、事前予約をひたち公園管理センター(029-265-9001)で受け付ける。

 同園担当者は「昔話の世界に入り込んだような気持ちで、新春の体験と風景をお楽しみください」と呼び掛ける。

 開園時間は9時30分~16時30分(2月末まで)。火曜休園。12月31日、1月1日は閉園し、1月5日は開園する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース