新型コロナ関連4日:県内37名、水戸市内1人新…

見る・遊ぶ 暮らす・働く

茨城県が初日の出をオンライン配信 大洗海岸と県庁展望ロビーから

(上から)「大洗海岸」と「県庁展望ロビー」からオンライン配信した初日の出

(上から)「大洗海岸」と「県庁展望ロビー」からオンライン配信した初日の出

  • 23

  •  

 茨城県は1月1日、大洗海岸と県庁25階にある展望ロビーから初日の出動画を配信した。

 茨城県は、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」と提携。茨城県が運営するインターネットテレビ「いばキラTV」のアカウントから、ライブストリーミング機能「TikTok LIVE」を使い、大洗磯前(おおあらいいそさき)神社の「神磯の鳥居」付近から初日の出のライブ配信を行った。

[広告]

 大洗町に位置する「大洗磯前神社」は、平安時代初期に創建され、御祭神に大己貴命(おおなむちのみこと)・少彦名命(すくなひこなのみこと)の2柱をまつる。海上の岩の上に鳥居が立つ「神磯の鳥居」は関東でも有数の日の出が見られる絶景スポットとして、例年全国から参拝客が訪れている。

 水戸黄門として知られる徳川光圀が著した歌集「常山詠草(じょうざんえいそう)」(上巻二)には、「あらいその岩にくだけて散る月を 一つになしてかへる浪かな」というこの景観を表した一首も納められている。

 茨城県管財課のYouTube(ユーチューブ)チャンネルでは、県庁25階の展望ロビー設置カメラによる初日の出動画をライブ配信した。

 県庁では、例年、初日の出観覧のため、元旦に展望ロビーを開放していたが、今年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止としたことから、動画配信した。

 配信した動画は、それぞれ「いばキラTV - IBAKIRA TV -」「茨城県管財課」のユーチューブチャンネルで閲覧できる。