新型コロナ関連4日:県内37名、水戸市内1人新…

食べる 買う

大洗の「うみカフェ」、マフィンのバレンタインラッピング販売始める

バレンタインラッピングのマフィンを持つ担当者

バレンタインラッピングのマフィンを持つ担当者

  • 5

  •  

 鹿島臨海鉄道大洗駅隣の「うみまちテラス」内にある「うみカフェ」が現在、メインメニューのマフィンのバレンタインラッピング販売を始めている。

バレンタインラッピングのマフィン

 昨年9月10日、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の大洗駅隣の町観光情報交流センター「うみまちテラス」内にオープンした「うみカフェ」。

[広告]

 町内で飲食店の開業を目指す人に出店機会を与える「チャレンジショップ」として、町内の母親グループがマフィンやコーヒーなどを提供する「うみカフェ」を運営する。

 2月14日のバレンタインに合わせ、新たに「プレーンマフィン(150円)」を開発。これまでに販売していた「ごろごろチョコレート(200円)」、「大洗紅あずま(180円)」などから2点のマフィンとラッピング代を合わせて500円に設定。バレンタイン仕様で販売する。

 同所担当者は「食べやすいメニューとして地元の食材を使ったマフィンなどを用意している。ちょっとしたプレゼントにもご利用いただけたら」と話す。

 営業時間は9時~18時(カフェは20時まで営業)。当面、定休日なし。

  • はてなブックマークに追加