新型コロナ関連16日:県内52名、水戸市内8人…

見る・遊ぶ 買う

水戸で「御城印」春バージョン販売へ 桜色に染めた和紙に水戸城描く

「水戸城御城印(ごじょういん) 春バージョン」

「水戸城御城印(ごじょういん) 春バージョン」

  • 2

  •  

 水戸観光コンベンション協会が4月1日、「水戸城御城印(ごじょういん) 春バージョン」の販売を始める。

 同協会では昨年8月、水戸城跡のPRと誘客を目的に訪問客向けに「御城印」の販売を始めた。

[広告]

 「水戸城御城印 春バージョン」では、桜色に染めた和紙に桜の花と共に水戸城を描いた。先着500枚の数量限定。1人2枚まで。

 現在、御城印のデザインは、定番の「水戸城」のほか、大手門の復元を記念し背景に大手門を印刷した特別デザイン「『大手門』復元記念」の2種類。

 期間限定の「御城印」は1枚400円。販売場所は、水戸観光コンベンション協会事務所(水戸市三の丸、TEL 029-224-0441)、水戸観光案内所(水戸市宮町、TEL 029-221-6456)、北澤売店(水戸市三の丸、029-231-2842)の3カ所。営業時間は販売場所によって異なる。御城印は書き置きのみで、その場での記帳は行わない。

 同協会の企画担当者は「この時期だけの特別なデザイン。水戸へお越しの際はお求めいただけたら」と呼び掛ける。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース