新型コロナ関連8日:県内67名、水戸市内14人…

食べる 買う

ひたちなかの「ベジターラ」がリニューアル デリカテッセン専門店に

ベジターラ店舗スタッフ(写真撮影時のみマスクを外しています)

ベジターラ店舗スタッフ(写真撮影時のみマスクを外しています)

  • 6

  •  

 ひたちなかの「ベジターラ」(ひたちなか市西光地、TEL 029-219-6933)が3月17日、レストランからデリカテッセン専門店「ベジターラ デリカテッセン」にリニューアルした。

ショーケースに並ぶコールドデリ

 ビュッフェ式レストランとして経営してきた「ベジターラ」。新型コロナの影響を受け、「ニューノーマルの店舗形態」として、店内飲食だけでなく、テークアウトとデリバリーを組み合わせた営業形態に切り替えた。

[広告]

 運営する「アックス」の三輪一実社長は「食は人を幸せにするもの。制約が少なく自由に食べられる食事は最高だが、食べたいときに、食べたい所で、食べたい相手と自由に食べられない今までのレストランは制限付きで不自由だった。制限付きの食事から『開放された自由な食事』への移行を可能にするのが私たちのニューノーマルへの答え」と話す。

 同店のコンセプトは、「オールウーマン」。「全ての女性が笑顔になるよう食の面からサポート」を掲げ、「おいしく、美しく、健康的で元気になるデリカテッセン」を目指す。

 人気メニューはレストランのころから好評という「伊藤豆富さんのおからサラダ」や「ロールキャベルトマトクリームソース」。常時メインとなる「ホットデリ」4種と副菜となる「コールドデリ」11種をはじめ、サイドメニューに「からあげ」(350円)や「ふつうに大きいエビフライ」(240円)などをそろえる。メニューは1週間ごとに内容を変更する。

 「自家製プリン」(330円)や同市内の「メゾン・ド・レンヌ」の「クラシックショコラ」(330円)「チーズケーキ」(440円)、各種ドリンクも用意する。

 注文はイートインかテークアウトを選び、作りたてを提供するホットデリ1種とショーケースから選ぶコールドデリ2種、ごはんを選択する「ベーシックボックス」(イートイン=1,290円、テークアウト=1,190円)とショーケースから好きなデリ4つを自由に選べる「4デリフルボックス」(イートイン、テークアウト=1,790円)を中心に、一部単品販売も行う。

 テークアウトは利用者自身のスマートフォンで注文と会計を行うことができるセルフオーダー・セルフレジシステム「CASHIER(キャッシャー)」での注文に対応するほか、4月12日からは「出前館」を使ったデリバリーサービスも始めた。

 現在、ランチタイムの10時~15時限定で「リニューアルオープン記念パック」(990円)も販売している。内容は、チキンのレモンフリカッセまたはデミグラスハンバーグと、からあげ、伊藤豆富さんのおからサラダ、ごはん。

 信田良仁店長は「主婦の方も、仕事をしている方も自分たちが思った以上に大変だと思う。商品は彩りも栄養バランスも考えて一つ一つ毎日手作りしているもの。当店のお総菜が息抜きや、楽しみになって、ほんの少しでも役に立てたら」とほほ笑む。

 「これからの時期、テークアウトして外で食べるのもお薦め。茨城県産食材も含む国産食材を使い、食物繊維や発酵食品を随所に取り入れている。店の味が家庭などでも楽しめるので、ぜひお召し上がりいただけたら」とも。

 営業時間は10時~19時。12月31日、1月1日休業。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース