新型コロナ関連16日:県内23名、水戸市内2人…

見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

水戸のエムワークで地域活性ワークショップ アイデア出し合うフラットな場に

「M-WORK(エムワーク)」外観

「M-WORK(エムワーク)」外観

  • 0

  •  

 水戸のシェアオフィスビル「M-WORK(エムワーク)」(水戸市南町)屋上で5月29日、アイデア募集ワークショップ「M-WORKで遊ぼう」が開かれる。

 水戸を活性化するためのアイデアを募り共有し合う同イベントは、昨年5月に続き2回目。水戸市中心市街地の活性化を目指す「水戸ど真ん中再生プロジェクト」が手掛けるプロジェクトの一つとして、2018年にオープンしたM-WORKビルの利用をさらに促進することが目的。法人や学生にもっと居場所や交流の場を創出するため、定期開催を目指す。

[広告]

 M-WORK担当者は「M-WORKビルを社会人だけでなく、高校生や大学生など若い人たちにもっと身近に使ってほしい」と話す。「ボードゲーム大会を開きたい、ライブを開きたい、コミュニティーを作りたいなど、何でもいい。新たなアイデアを出し合うフラットな場になれば。何かを始めたいが一人ではどうすればよいか分からないという人にこそ来てほしい」とも。

 開催時間は13時~17時。参加費は500円。定員は先着20人。専用応募フォームで受け付ける。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース