新型コロナ関連22日:県内27名、水戸市8人新…

食べる 買う

バイロンベイコーヒー水戸がかき氷販売 「夏の風物詩に」と店員

「マンゴーかき氷」と「いちごかき氷」

「マンゴーかき氷」と「いちごかき氷」

  • 179

  •  

 水戸のシェアオフィスビル「M-Work(エムワーク)」(水戸市南町)のビル1階に併設される「Byron bay coffee(バイロンベイコーヒー)」が7月31日、2カ月間限定のかき氷の販売を始めた。

[広告]

 種類はイチゴとマンゴーの2種類。各680円。「いちごかき氷」は、イチゴの甘酸っぱいシロップとホイップクリームの甘さが絶妙にマッチするよう仕上げたという。「マンゴーかき氷」は、「いちごかき氷」よりも甘みが強く、クリーミーな味わいという。

 こだわりは、フルーツ果肉をまるごと使った特製シロップ。店員の芦沢鴻介さんは「ふわふわのミルク氷の上にたっぷりとかかったフルーティーな特製シロップ。さらにホイップクリームの組み合わせが軽い食感を生み出している。厳しい暑さを吹き飛ばす、ひんやり爽やかなスイーツ」と話す。

 芦沢さんは「連日の猛暑で食欲がない方が多いと思う。かき氷なら冷たくて食べやすいので、たくさんの人に夏らしいスイーツを楽しんでほしい。今ある2種類に加えて、今後は新味も販売したい。バイロンの夏の風物詩になれば」と話す。

 営業時間は9~20時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース