新型コロナ関連23日:県内3名、水戸市0人新規…

買う

水戸に「BUYMA」ポップアップストア 日本未発売商品の陳列も

ポップアップストアに立つ瀧澤さん

ポップアップストアに立つ瀧澤さん

  • 4

  •  

 ファッション通販サイト「BUYMA(バイマ)」のポップアップストア「BUYMA LIMITED SHOWROOM」が9月17日~26日、「M-work(エムワーク)」(水戸市南町)に出店する。

オリジナルブランド「ADDED」の商品

[広告]

 同ビルオーナーの須田将啓さんが社長を務める「エニグモ」が企画した。「エニグモ」が運営するファッション通販サイト「BUYMA」の初のポップアップストア会場として、須田さんの出身地である水戸を選んだ。

 同企画は2021年8月に構想を練り始めたという。須田さんによると、「実物を手に取りたい」というユーザーの要望や、2020年8月に自社初となるアパレルブランド「ADDED」を立ち上げたことで社内の声の高まりも後押しになったという。店頭には、海外ブランドの人気商品で手に取りやすい価格帯の商品をはじめ、台湾の商品など日本国内未発売商品も並べる。

 商品にはそれぞれ、BUYMAの商品ページから購入できるようQRコード付きのタグを付ける。会場には来場者が展示商品を試着できるよう試着室を備える。期間中、インスタグラムでライブ配信も行い、店頭の様子や商品説明などを情報発信する。

 「エニグモ」ソーシャルコマース事業本部プロデュースグループマネジャーの瀧澤萌佳さんは「BUYMA初のポップアップストアということで、世界中のカルチャーやトレンドを感じられるようなイベントにしたい。ぜひご来場いただき世界とつながる体験をしてほしい」と話す。須田さんは「故郷である水戸で、初めてのポップアップストアを開催できるのは感慨深い。世界中の魅力的な商品を取りそろえているので来場いただけたら」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~20時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース