新型コロナ関連23日:県内3名、水戸市0人新規…

暮らす・働く

茨城県「TMライナー」が「ハローキティ」とコラボ ラッピングバス運行も

「ハローキティ」ラッピングバス

「ハローキティ」ラッピングバス

  • 5

  •  

 茨城県が10月1日~12月26日、国民的キャラクター「ハローキティ」とコラボしたラッピングバス運転を行う。

(左から)コラボしたオリジナルのアルコールスプレーと乗車証明書

[広告]

 水戸-つくば間を結ぶ高速バス「TMライナー」の増便2周年記念企画の一環。茨城県庁バスターミナルで9月29日、「ハローキティ」による水戸、石岡、つくばの観光案内と車内の定期的な消毒や常時換気など、コロナ禍での運行に当たり利用者にTMライナーの安心・安全・快適性をPRする土曜・日曜・祝日限定の音声案内とコラボラッピング車両を公開した。

 茨城県では、2019年10月から石岡を経由する水戸-つくば間の増便実証運転を展開。今年7月、増便開始から10万人の利用客数を達成した。

 運行会社は関東鉄道。ラッピングバスは4台で、運行区間は石岡経由・水戸-つくば間の高速バス路線。車両正面と片面にラッピングを施す。

 走行区間である水戸市の木「梅」、石岡市にある今年リニューアルした「いばらきフラワーパーク」のモチーフになっている県の花「バラ」、つくば市の「科学のまち」のイメージから「ロケット」をデザイン。ハローキティの持つバッグには県章があしらわれ、背景のリボンはバスのルートをイメージする。

 期間中、TMライナーを利用し乗車証明書(土曜・日曜・祝日版=2枚、平日版=4枚)を集めると、窓口でコラボデザインのオリジナルアルコールスプレーの記念品を進呈する。先着900人。合わせて、音声案内を元にしたクイズやツイッター投稿キャンペーンを行う。

 「TMライナー」運賃は、水戸駅-つくば市内=大人片道1,050円、IC割引1,020円。石岡-つくば市内=大人片道730円、IC割引710円。石岡-水戸市内=大人片道630円、IC割引610円。

 車内は無料Wi-Fiやスマホ充電、トイレを備える。TMライナー乗車証明書提示で沿線地域の20の観光施設や飲食店で受けられる特典も用意する。

 茨城県交通政策課の中村浩さんは「TMライナーの安心・安全や明るく元気な話題をお届けするため、親しみのあるハローキティとコラボに至った。コロナ禍で公共交通離れなどがあり利用者のアップダウンはあったが、TMライナーでは換気や消毒など、安心・安全いただけるよう感染防止対策を行う。通勤通学はもちろん、週末のレジャーや観光などにもご利用いただけたら」と話す。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース