水戸で常陸山生誕140周年-横綱・白鵬関が奉納土俵入りへ

横綱・白鵬関の奉納土俵入りが披露される水戸市にある常陸山谷右衛門像

横綱・白鵬関の奉納土俵入りが披露される水戸市にある常陸山谷右衛門像

  •  

 水戸の常陸山谷右衛門像前(水戸市城東2)で12月20日、生誕140周年を祝い横綱・白鵬関による奉納土俵入りが披露される。

 同市出身の第19代横綱・常陸山は「角聖」と呼ばれ、大相撲を国技と呼ばれるまでに押し上げるなど、日本相撲協会の発展に寄与。渡米してセオドア・ルーズベルト大統領と会見し、ホワイトハウスで土俵入りを披露するなどした。

[広告]

 当日は白鵬関や同市出身の錦戸親方(元水戸泉)ら相撲関係者が来水。白鵬関による土俵入りのほか、来場者へちゃんこ鍋が振る舞われる。

 開催時間は10時~。

水戸経済新聞VOTE

paypay使った?