天気予報

24

18

みん経トピックス

水戸「サザコーヒー」が増床赤塚で「パスタフェス」

水戸で「いがっぺスクール」 SNSでの発信力学ぶ

水戸で「いがっぺスクール」 SNSでの発信力学ぶ

9月に行われた1日目の様子

写真を拡大 地図を拡大

 水戸のVILLAGE310(水戸市天王町2)で10月1日と29日の2日間、「水戸100人メディアプロジェクト『いがっぺスクール』」が開催される。

 主催は「水戸100人メディアプロジェクト」実行委員会。同委員会は、水戸市出身でデザイン会社を経営する川井真裕美さんを中心とした有志により結成。茨城県の魅力をSNSで発信するインフルエンサーを増やすことで、地域活性化につなげる狙いだ。

 同プロジェクトでは、コピーライターの木下博司さんらをゲストに迎え、コピーライティング、写真、SNSのメディアリテラシー、情報発信の切り口から、センスの磨き方、テクニックまで具体的な事例を元に学ぶことができる。9月17日に初回を開催。全3回のセミナーだが、1日・29日、各日のみの参加も受け付けるという。

 川井さんは「このプロジェクトをきっかけに水戸にインフルエンサーが増え、コアな魅力が拡散されることで水戸を知ってもらう機会につながれば」と期待を込める。

 開時間は両日とも15時~。料金は1,100円。ワンドリンク付き。各日10人まで受け付ける。

グローバルフォトニュース