天気予報

8

2

みん経トピックス

美容室が母に贈るサービス水戸で世界のチョコフェス

昭和の風情漂う「みと楽横丁」が2周年 記念イベントも

昭和の風情漂う「みと楽横丁」が2周年 記念イベントも

1周年イベントの様子

写真を拡大 地図を拡大

 昭和の懐かしい雰囲気が、漂う大衆酒場「みと楽横丁」(水戸市大工町)が2周年を迎え、1月16日に2周年記念イベントを行う。

 同横丁は2015年1月、水戸の新名所として、さまざまな世代の人々が交流できる場にしたいと同横丁「ハイから屋」の糸井才久(としひさ)さんを中心にオープン。現在、串焼き店、和食店、カフェダイナーなど9店が軒を連ねる。昨年の1周年記念イベントには約500人が参加した。

 今年は、茨城県で活躍するタレントのジェームス英樹さんを司会に迎え、アーティストによるライブや子どもたちのヒップホップダンス、ベリーダンスなどを楽しみながら飲食できるようにするという。 イベントの最後には、誰でも参加できるビンゴ大会も予定。景品にテーマパークチケットや食事券などを用意する。

 各店では、串焼きや唐揚げ、おでん、もつ煮、常陸牛肉ずし、世界のビールなどを用意する。 「どの店も明朗会計の大衆酒場なので、気軽に来店してほしい」と「ろばた屋」の井川智司(さとし)さん。

 開催時間は19時35分~。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

フリーペーパー「茨女」、発行に合わせインスタグラムでフォトコンテスト 関連記事
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング