食べる 見る・遊ぶ 買う

水戸のサロンで「農家さんの感謝祭」 ボランティアの輪広げる

チラシを手にほほ笑む益子しげ美さん

チラシを手にほほ笑む益子しげ美さん

  •  

 水戸のビューティーサロン「KOKORO」(水戸市城東1)で11月24日、「城東1丁目野菜直売所 農家さんの感謝祭」が行われる。

 店主の益子しげ美さんは水戸市出身。1990年ごろ、フィリピンやミャンマーでの教育機関設立の寄付や物資支援などのボランティア活動を開始。数年前に近隣地域で「ひとり農業」を行う農家の存在を知ったことをきっかけに昨年3月、ネット上で「ひとり農業支援」グループを発足。益子さんら有志が、農家で収穫などの農作業をボランティアで行っている。昨年10月、駐車場の一角に野菜の直売所を開設し、支援農家の野菜の直売も始めた。

[広告]

 当日は直売所開設1周年と農作物の収穫時期に合わせ、「農家さんの感謝祭」を開催。芋煮(300円)や野菜、フード、スイーツやハンドメード作品を販売。不要になった楽器も受け付けるほか、売り上げの一部は会場で集めた募金と合わせてミャンマーの貧困地域の子どもたちへの支援金として寄付する。

 益子さんは「おいしいものを食べて、一緒に子どもたちに笑顔を届けてほしい」とほほ笑む。

 開催時間は11時~15時。小雨決行。