学ぶ・知る

水戸で大学生主催の朝活イベント 水戸の朝を新しく

「あさみと!」の様子

「あさみと!」の様子

  •  
  •  

 筑波大生が朝活イベント「あさみと!」を水戸のM-Work(水戸市南町)で1月から開いている。

 主催は筑波大学3年の川原涼太郎さん。つくば市で毎週金曜に朝活イベントを開いていたが、水戸エリアには朝活の文化がないことに着目。「大学生が主催することで誰でも参加しやすいイベントにし、街なかに新しい風を流したい」と企画した。コワーキングスペースを運営するM-Workと目標が一致したことから、毎週月曜の7時30分から1時間、参加者同士で会話を楽しんだり、1週間の予定を立てたりなど、さまざまな使い方で過ごす場を作った。

[広告]

 3月19日に第10回を開催。大学生から40代の社会人まで幅広い世代が参加した。朝活をきっかけに音楽イベントやボードゲームイベントが生まれたという。

 川原さんは「週に1度、活発な月曜朝の時間にリフレッシュする時間を体感してもらいたい。あえて早起きすることで日常では得られない偶然の出会いを楽しんでほしい。みんなで早起きして街なかに繰り出しましょう」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は7時30分~8時30分。参加無料だが、M-Work内BYRON BAY coffeeのドリンク購入が必要。

  • はてなブックマークに追加