食べる

笠間にレンタル着物店とカフェの複合店 地元呉服店が出店

提供するメニュー6点

提供するメニュー6点

  •  
  •  

 レンタル着物店とカフェを併設した「CAFE・きものレンタル千成屋 笠間店」(笠間市笠間、TEL 0296-73-6430)が8月11日、笠間日動美術館近くにオープンする。

店舗外観

 運営は呉服店「千成屋」(ひたちなか市)。同社が昨年から今年にかけ手掛けた振袖雑誌のロケハンをきっかけに知ったという空き店舗を改装した。

[広告]

 「千成屋」社長の矢内久子さんは「着物で気軽に行けるカフェをいつかオープンしたいと思っていた。まだ先の予定だったが、この場所でやろうと決めた」と話す。

 店舗面積は約40坪。席数は24席。内装は5月末から2カ月間、同社のスタッフが試行錯誤しながらカウンター作りやペンキ塗りなどを行った。矢内さんは「意見を交え、時には衝突しながら作り上げた」と振り返る。

 「着物レンタル」は1日=3,800円。このほか、「浴衣レンタル」(1日=2,800円、夏季限定)、「ヘアセット+髪かざり」(2,000円)などを用意する。着物や浴衣は季節によって入れ替える。価格は男女共通。現在、ハッシュタグ「カフェ千成屋」をつけて投稿したSNSの画面を見せると料金を10パーセントオフにする企画を行っている(8月31日まで)。

 カフェメニューは、「いちごのピンス」(1,000円)、「カフェオレピンス」(880円)、「マンゴーピンス」(1,200円)、「フルーツたっぷりパンケーキ」(1,580円)、「いちごのパンケーキ」(1,380円)、「お野菜たっぷりサラダビーフシチュー」(1,580円)など。

 矢内さんは「千成屋初の着物カフェ。飲食メニューは、フルーツと野菜たっぷりで女の子にも優しいメニューとなっている。今流行のカキ氷は、ピンスタイプの氷に自家製シロップとフルーツがいっぱいで見た目も味も満足していただけるはず。着物レンタルは、笠間のレトロで味わいのある街並みにぴったりの可愛い着物を用意した。旅行やデートなど、思い出の1日を着物でいつもと違う楽しみをお届けしたい。食にアートに文化と五感で楽しめる笠間の先駆けになれば」と話す。

 営業時間は11時~16時。火曜・水曜・木曜定休。

  • はてなブックマークに追加