学ぶ・知る

水戸の学習塾がシェアオフィスで学習指導 主体的な学習の場創出

真剣な表情で学習に取り組む学生

真剣な表情で学習に取り組む学生

  •  
  •  

 学習塾「学サポ」が現在、シェアオフィスビル「M-Work(エムワーク)」(水戸市南町)2階のシェアオフィススペースを拠点に小中高生の学習指導を行っている。

個別指導の様子

 水戸市出身で同塾代表の岡田亮さん。教育の堅苦しいイメージを壊し、学年の垣根を越えた自由な学びの場を作ろうと2016(平成28)年から家庭教師・個別指導の活動を開始。2019(平成30)年4月から、同ビル2階のシェアオフィススペースを拠点に活動を展開している。

[広告]

 同塾では講師が指導に当たるほか、生徒が互いに勉強を教え合う、主体的な学習の場を提供しているという。岡田さんは「年齢や学年でカテゴリー分けしないことで、小中学生は高校生の学習する姿を見て刺激を受けることができる。良い意味での緊張感が流れている」と話す。「ここでは学校の授業進度にとらわれない学習カリキュラムを組んでいる。使用テキストは個人個人で異なるほか、持ち込みテキストで授業を進める。開講曜日は決まっておらず、相談で決めるので、個人の学習進度に合わせた指導ができる」とも。

 岡田さんは「生徒たちには、勉強は受験がゴールではないことを教えていきたい。社会に出てからも学び続けることや人間力をつける大切さを知ってほしい」と話す。

 個別指導の利用料金(1時間当たり)は、小学生=2,000円、中学1・2年=2,500円、中学3年=3,000円、高校1・2年=3,500円、高校3年=4,000円。

  • はてなブックマークに追加