食べる

水戸の老舗和洋菓子店が冬季限定「キャラメルどら焼き」販売へ

キャラメルどら焼き

キャラメルどら焼き

  •  
  •  

 「阿さ川製菓(水戸市元石川町、TEL:029-247-8080)」が11月15日から、冬季限定商品「キャラメルどら焼き」の販売を始めた。

キャラメルクリームを挟んだ「キャラメルどら焼き」

 洋菓子の製造・販売も手掛ける1872(明治5)年創業の老舗和菓子店の同店。

[広告]

 毎年11月に開催する「あさ川工場祭」で、3年前に「キャラメルどら焼き」を販売したところ好評だったことから、冬季限定のどら焼きとして毎年販売している。価格は1個=108円。

 製造技術部長の足立雅幸さんは「季節限定のどら焼きを作る中で、冬季限定のどら焼きは何がよいのか話し合っていたところ、若手従業員から『キャラメル』というアイデアが出た。老舗は伝統の味を守らなくてはいけない一方で、現代の消費者の志向の変化にも対応していかなければ取り残されてしまう。キャラメルどら焼きは、あんこが苦手な人や若い人から幅広い世代に珍しさから好奇心で手に取ってもらえると商品化に至った」と話す。

 足立さんは「ふんわりと焼き上げたどら皮に、口どけなめらかなキャラメルクリームを挟んだ『キャラメルどら焼き』は、お茶はもちろん紅茶やコーヒーと一緒に食べるのがお薦め」と話す。

 営業時間、定休日は営業時間は店舗ごとに異なる。

  • はてなブックマークに追加