見る・遊ぶ

ひたちなかでフォトコン写真展 「絵になる」ひたちなかの写真一堂に

「夏空とコキアの丘」(撮影:aiaki_1さん)

「夏空とコキアの丘」(撮影:aiaki_1さん)

  •  
  •  

 「第2回インスタグラムフォトコンテスト」の写真展が2月2日、ひたちなか市役所(ひたちなか市東石川)本庁舎1階市民ホールで始まった。

「白亜紀の夜明け」(撮影:asa_kawa_hiroshiさん)

 「オズマガジントリップ秋号」に同市が掲載されたことを記念して企画した同コンテスト。インスタグラムに「#ひたちなかTRIP」を付けて写真投稿を呼び掛けたところ、ひたちなか市の風景や食などに関する「ひたちなかの魅力」を伝える写真700枚が集まった。

[広告]

 受賞したのは、「OZmagazine TRIP賞」に「夏空とコキアの丘」(aiaki_1さん)、「ひたちなか市公式Instagram賞」に「白亜紀の夜明け」(asa_kawa_hiroshiさん)、「敢闘賞」に「メリーゴーラウンド」(harapekoeriko.filmphotographyさん)、「海浜鉄道と甘薯畑」(shoirokawaさん)、「秋のビタミンカラー」(yana_came)の5作品。会場では、受賞作品5点と40点の計45点を展示する。

 ひたちなか市経済環境部観光振興課の国井純(あつし)さんは「皆さんが見つけてくださった『絵になる』ひたちなかの風景は、ストーリーを感じるすてきな写真ばかり。時間のあるときに足を運んでいただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は、平日=8時30分~17時30分、日曜=8時30分~12時、13時~17時30分。入場無料。2月28日まで。