3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

「茨城乳配」が新型コロナで内定取り消し受けた学生対象に採用枠設置へ

「内定取り消しを受けた方向け新卒採用TOPページ」

「内定取り消しを受けた方向け新卒採用TOPページ」

  • 15

  •  

 「茨城乳配」(水戸市千波町、TEL 029-241-1241)が3月26日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により企業内定を取り消された学生を対象に、2020年4月以降の入社の特別採用枠を設けた。

 同社は1965(昭和40)年創業の食品物流会社。水戸市、常総市、千葉県千葉市、栃木県宇都宮市、神奈川県平塚市の5拠点に営業所を展開している。

[広告]

 同社人事部の植田啓史さんは「例年1、2人の枠で新卒採用を行っており、今年は当初1人の採用を予定していた。弊社の企業理念は『性格の良い会社を創り、社会に貢献する』。今回の新型コロナウイルスの影響により、内定取り消しを受けた学生がいると報道で知った社長からの提案で採用枠を増やすことを決めた。少しでも学生の助けになれば」と話す。

 募集は、総合職で10人採用を予定する。エントリー受付は5月31日まで。専門学校、短大、大学、大学院生を今年4月に卒業見込みの人を対象に1~2回の面接試験を行い、内定者を決定する。会社説明会日程は、通常説明会=3月31日13時30分~、オンライン個別説明会=17時~、18時~。4月以降のスケジュールは同社特設サイトで順次公開する。応募者先着順で試験を行い、入社日は都合に合わせ6月末まで調整を行うという。応募は同社特設サイトの専用フォームで受け付ける。