食べる 見る・遊ぶ 買う

城里で屋外マーケットイベント コミュニティー形成の橋渡し目指す

「ハシワタシ」TOPページ

「ハシワタシ」TOPページ

  • 2

  •  

 城里町の「道の駅かつら」隣ふれあい広場(城里町御前山)で11月1日、屋外マーケットイベント「ハシワタシ」が開催される。

 運営は「MERCY’S COFFEE(マーシーズコーヒー)」代表の大貫将史さんと、メディアディレクションを統括する桐原大輔さん、ホームページ構築や撮影を担う仲居宏之さん、ウェブディレクションを総括する西野卓見さんの4人。開催のきっかけは、昨年10月の台風19号。那珂川沿いにある「マーシーズコーヒー」は浸水被害を受け臨時休業を余儀なくされた。テラス席を活用し期間限定で行った野外営業「AOZORA MERCY’S(アオゾラマーシズ)」での経験を通して、他にも店を集めて屋外マーケットをやりたいと企画した。

[広告]

 当初は、今年4月と8月の開催を予定するも、新型コロナウイルスの影響で中止に。検温の実施やいばらきアマビエちゃんの登録などのコロナ対策を取り、開催へとこぎ着けた。今回は「マーシーズコーヒー」をはじめ、「ビアレストラン旬感」、「Central Park Cafe」などの飲食店や、陶芸家の根本峻吾さんと古谷萌仁香さん、雑貨を販売する「Sky Baby’s Breath」、青空整備場として「寿自動車工業」が出店する。「イベントを通して、普段茨城で知らないものを知ってほしい。茨城が素敵な場所であると再認識してもらえるきっかけとなれば」と大貫さん。

 同イベントは今後、隔月で開催する予定だそう。「出店店舗は紹介制。地域のお店とお店をつなげられたら。店同士だけでなく、店とお客さん、お客さん同士のつながりなど、人と人とのコミュニティーを形成していきたい」と話す。「地元生産者のPRや地域の復興を継続して行っていきたい。小さなコミュニティーから大きなコミュニティーへ進化していくための、店と店・地域との『橋渡し』的な役割を担っていきたい」と意気込む。

 開催時間は10時30分~15時30分。雨天中止。