新型コロナ関連4日:県内290名、水戸市内27…

食べる 暮らす・働く

水戸で「チョコレートスイーツ・レシピコンテスト」 実行委員会が応募期間延長

過去の受賞作品

過去の受賞作品

  • 12

  •  

 「MITO世界チョコレートフェスティバル」実行委員会が1月26日、「チョコレートスイーツ・レシピコンテスト6」の応募期間を延長した。同委員会では現在、オリジナルレシピを募集している。

過去の受賞作品

[広告]

 当初、1月31日までの募集締め切りだったが、コロナ禍での緊急事態宣言による在宅時間延伸もあり、菓子作りを楽しむ人が増加したとして募集締め切り日を2月28日に延長した。

 応募期間延長を受け、特別賞も追加した。同委員会スタッフは「現時点で全国からたくさんのご応募を頂いている。全国のチョコレートファンの皆さまと少しでもコンテストを盛り上げていきたい」と意気込む。

 同コンテストの開催は今年で6回目。応募要件は「チョコレート」に関するオリジナルレシピ。洋菓子・和菓子などジャンルは問わない。年齢、性別、職業、プロ、アマチュア問わず広く一般に募集を呼び掛ける。

 応募は、同実行委員会ウェブサイトにある専用用紙にスイーツのレシピと写真を添付したものを郵送かEメールで「MITO世界チョコレートフェスティバル」実行委員会まで送付する。

 審査は書類選考と実食で行う。優秀者には、最優秀レシピ=3万円(1人)、優秀レシピ=1万円(3人)、特別賞を用意する。書類選考通過の通知は3月中旬を予定する。通知を受けた通過者は考案したスイーツの完成品(5人分)を同委員会に送付。審査員が実食と投票を行い、得票数で優秀者を決める。最優秀レシピは3月末、「MITO世界チョコレートフェスティバル」ウェブサイトなどで公開する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース