新型コロナ関連8日:県内67名、水戸市内14人…

見る・遊ぶ

ひたち海浜公園のツマジロヒナギク見頃 ヤグルマギク3分咲き

ツマジロヒナギク(写真提供:国営ひたち海浜公園)

ツマジロヒナギク(写真提供:国営ひたち海浜公園)

  • 11

  •  

 国営ひたち海浜公園(ひたちなか市馬渡大沼)で現在、ツマジロヒナギクが見頃を迎え、ヤグルマギクが3分咲きとなっている。

ヤグルマギク(写真提供:国営ひたち海浜公園)

 ツマジロヒナギクは、黄色に白い縁取りの入った、観覧車のような模様の素朴な花。キク科ライア属の一年草。別名はカリフォルニアデージーといい、原産地はアメリカのカリフォルニア州。泉の広場フラワーガーデンに植えられている。

[広告]

 ヤグルマギクは、キク科ヤグルマギク属の一年草。和名は端午の節句に飾るこいのぼりの上部に付けられる「矢車」にちなむ。BMXコース周辺花畑に植えられており、観覧車を背景に撮影することもできる。

 開園時間は9時03分~17時。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月9日まで「みはらしの丘」内の順路が一方通行となる。同園では、来園前の検温や入園時の「いばらきアマビエちゃん」の登録、ソーシャルディスタンスの確保を呼び掛ける。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース