新型コロナ関連16日:県内23名、水戸市内2人…

暮らす・働く

水戸市で高齢者のワクチン接種受け付け始まる 90歳以上先行で順次接種へ

水戸市役所

水戸市役所

  • 1

  •  

 水戸市が5月10日、65歳以上の一般高齢者を対象とする新型コロナウイルス感染症のワクチン接種スケジュールを発表した。

 感染時の重症化リスクの高い90歳以上を対象に始め、順次接種を進める。90歳以上の先行接種日は5月29日、6月5日の2日間で、時間は9時~12時、14時~17時。

[広告]

 先行接種の予約は5月19日9時30分から水戸市新型コロナワクチン接種コールセンター(TEL 0570-089-310)で受け付ける。先行接種の条件は、市内に居住する90歳以上で、2回目の接種を6月19日または26日に水戸市休日夜間緊急診療所でできること、主治医からワクチン接種について事前の了承を受けていること、高齢者施設や入院患者以外の人という要件全てを満たす人。接種時には、クーポン券(接種券)、健康保険証などの本人確認書類、5月中旬に個人宛てに郵送済みの予診票、お薬手帳(持っている人のみ)。

 65歳以上の入所者以外の一般高齢者の予約は5月21日から受け付ける。接種開始日は6月7日で、接種場所は新型コロナワクチン接種実施医療機関等一覧から選択する。2回目の接種は1回目の接種から3週間後を見込む。対象は、令和3年度に65歳になる人で、昭和32年4月1日以前生まれも含む。受け付け予約は、5月21日9時30分から、インターネット上の特設サイト、電話予約で受け付ける。

 事前予約制の臨時の予約受付窓口も設ける。臨時窓口は5月21日~28日の9時30分~17時。水戸市役所本庁舎1階多目的スペースで各日180人、常澄出張所2階は各日100人、内原出張所2階では各日100人。臨時窓口での事前申し込みは5月17日9時30分から、水戸市新型コロナワクチン接種コールセンター(TEL 0570-089-310)で、電話で受け付ける。高齢者の接種完了は7月末を見込む。

 水戸市新型コロナワクチン事業室担当者は「予約開始直後は予約が集中し、インターネットや電話がつながりにくくなる場合がある。希望する方は確実に接種することができるため、慌てずに、混雑回避にご協力いただきたい」と呼び掛ける。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース