新型コロナ関連22日:県内27名、水戸市8人新…

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

笠間でゲーム形式のサイクリングイベント「フォトサイクリング」参加者募集

参加を呼び掛ける「笠間自転車de街づくり協会」メンバー(撮影時のみマスクを外しています)

参加を呼び掛ける「笠間自転車de街づくり協会」メンバー(撮影時のみマスクを外しています)

  • 11

  •  

 「笠間自転車de街づくり協会」が現在、10月10日に開催を予定するゲーム形式のサイクリングイベント「フォトサイクリングin笠間」の参加者を募集している。

[広告]

 同協会は2017(平成29)年3月、笠間を自転車で盛り上げようと発足。同年、笠間の観光スポットをめぐる「笠間周遊ライド」を開催し、2018(平成30)年は発足後初となる単独イベント「フォトサイクリング」を開いた。

 昨年は新型コロナの影響で開催中止となった「フォトサイクリング」。3回目となる今年は、チャレンジサイクリスト向けコースを笠間全域に拡大した。

 カテゴリーは、「笠間観光ロゲイニング5時間(1~4人参加)」、「健脚スポーツロゲイニング5時間(1~4人参加)」、「親子ロゲイニング5時間(親子2~4人参加)」を用意する。

 「笠間観光ロゲイニング」は、笠間市内を中心とした観光コース。一般の自転車でも参加でき、笠間の魅力が楽しめる。「親子ロゲイニング」は親子で参加でき、コース内容は笠間観光ロゲイニングコースと同じ。

 「健脚スポーツロゲイニング」は、チェックポイントの場所を知っている主催者がスムーズに走って100キロのコースを用意。獲得標高は1500メートル。同協会会長の大木卓也さんは「ロゲイニングなのかヒルクライムなのか分からなくなるようなコースを設定した。難易度はさまざま」と話す。

 当日は、主催者が配布した地図をたよりに、チームごとに作戦を立て、設定された約20カ所のチェックポイントを回り、スマートフォンなどで写真を撮影しながら得点を集める。いくつかのチェックポイントにクイズやイベントを設け、クリアするとボーナス点を獲得できる場合もあ用意したる。

 自転車は、ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ車、家庭用自転車でも参加できる。レンタサイクルやレンタルヘルメットも用意する。

 大木さんは「普通自転車からスポーツ自転車、自転車初心者からベテランサイクリストまで経験や体力に合わせてマイペースに楽しめるコースを設定した。観光名所や普段の何気ない風景など、笠間の魅力を余すことなく楽しめるのでは」と話す。

 「自転車で移動すると、これまで見つけたことのない、自分にとってのすてきなスポットとの出合いがあるかもしれない。笠間に来たいと思ってもらえるきっかけになれば」とも。

 開催時間は9時~16時。参加費は3,000円~1万円。定員100人。エントリーは9月20日まで、「スポーツエントリー」ホームページで受け付ける。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース